« 4月8日初心者向けサイクリング、榎本牧場へ行ってきました!! | トップページ | フィジークのバーテープ »

2012年4月 9日 (月)

カンパニョーロ BORA ONE

おはようございます!

 

カンパニョーロ BORA ONE入荷いたしました!

 

カンパニョーロのプロフェッショナルグレードのチューブラシリーズの[ BORA ]

見た目も走りも一気にチェンジできるホイールです!

 

走りそのものを追求したBORA ONEは多くの技術が投入されています。

Dsc02522

リムは回転しますので真円なのはもちろんホイールバランスも重要です。

カーボン、アルミのリムともに形成する時には素材の始まりと終わりを溶接、または接着する必要があることが一般的です。

この接着させた箇所は質量が増えます。つまりホイールの一部分が重くなる→ホイールウエイトバランスが崩れる、ということになります。

ウエイトバランスが崩れると、高速回転時に車体に不安定な振動が発生し走りがばたつく印象を受けます。これは乗り心地だけでなく路面追従性の悪化、それに伴うハンドリングの不安定感も発生してしまいます。

 Dsc02492001

このカンパニョーロBORA ONEはこの問題に着目して,リム内部にバランスウエイトを配置する[RDB リムダイナミック・バランス]を搭載しました。

これにより平地で高速巡航時、下りの高速時、特に高速コーナー時になめらかで自然な挙動をもたらします。

このバランス性能に加えてカンパ独自のG3スポークパターンを用いることで縦横方向ともに剛性を維持しなめらかな走りを体感することができます。Dsc02486001

ハブはカンパお得意のカップ&コーン式ベアリングを採用しています。

ホイールとして使用するベアリングにおいてはベアリングは斜め方向の力にも耐えられる必要があります。通常はベアリングのカップに対してカップの真上からのみの力に最適化するように作られていますが斜め方向の力に対しては弱いという欠点がありました。

対して、カップ&コーンはボールを包むカップとコーンが斜めから包まれるような構造になっているため縦方向の負荷はもちろん、ダンシングしたときにハブに強くかかる斜め方向からのねじれ負荷時も変わりない回転性能を維持することができます。

 

そしてここからがポイント!

そのままでも十分素晴らしい回転性能を持っているこのハブですがさらに回転性能を上げる秘密兵器があるのです!!

それがカルトベアリングです。

前後で3万円弱で買えます!

正直、これを変えて本当に変わるの?というお客様からのご質問をよく受けますが結果から言いますと「変わります!」

詳しくは こちらへ

Dsc02511001

 

Campagnolo BORA ONE

メーカー小売希望価格234150円

注目の販売価格は是非店頭で!

 

最高の走りを手に入れてください!!

スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。

 

たかの

« 4月8日初心者向けサイクリング、榎本牧場へ行ってきました!! | トップページ | フィジークのバーテープ »

おすすめ・ナイスアイテム」カテゴリの記事

ロードホイール」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト