« 5月営業日のご案内 基本は水曜定休、6日(水)祝日営業、7日(木)振替休日、21日(木)臨時店休 | トップページ | 【祝日営業】5月6日(水)は祝日営業いたします!(代わりに5月7日(木)をお休みします) »

2015年5月 1日 (金)

TREK トレック リコールのお知らせ(クイックリリースの無償交換対応)(「フロントディスクブレーキ」で「180°以上開くクイックリリースレバー」付きのモデル)

いつもお世話になっております。

トレックよりリコールの発表がありましたのでお伝えいたします。

Trekqrrecall20150424001

対象車種は、トレックの2000年から2015年までの一部モデルで、
フロントの「ディスクブレーキ」と「180°以上開く恐れのあるクイックリリースレバー」の組み合わせが搭載されているモデルです。
(カンチ・キャリパーブレーキ仕様は除く)。

対象となる可能性のあるバイク(全てディスクブレーキ仕様に限ります)

クイックリリースを、不適切な調整のまま乗車されるとレバーが開放し、レバーがフロントのディスクブレーキに接触して、フロントホイールが脱輪、または突然停止し、ライダーはバイクのコントロールを失う恐れがあります。

お店に無償交換用のクイックレリーズが届きました。

Img_9842

お客様がお乗りの自転車がリコール対象の場合、店頭にて無償でクイックリリースを交換させていただきます。

トレックのすべてのモデルが、ディスクブレーキ付きのすべてのモデルが、対象ということではありませんが、対応モデルが多岐にわたり判りづらい部分もあります。

少しでも疑わしい場合、ご心配な部分がある場合、どうかお店にお越しください。確認させてください。

当店での納品履歴をもとに、対象車種や疑わしい車種をご購入いただいたお客様に、順次ご連絡を申し上げます。

また、対象の可能性がある車種が多いために、当店からのご連絡が遅くなったり、連絡を漏らしてしまうことがあるかもしれません。
すべてきちんとご連絡できるようにいたしますが、万一のことを考え、
こちらのリコール情報をご覧いただき、お乗りの自転車に対象の可能性がある場合、当店にお越しいただけましたら幸いです。

 

◎リコール対象モデルの確認方法と対応の流れ

STEP1:ブレーキモデルの確認
→ディスクブレーキである→リコール対象の可能性あり→STEP2へ

STEP2:クイックレバーの確認
→レバー開放時180°以上開くクイックリリースである→リコール対象の可能性あり→お店にお持ちください

お店にて:点検と交換
お持ちいただきました自転車がリコール対象の場合、無償にてクイックリリースを交換いたします。

 

Trekqrrecall20150424002

リコール対象モデルの確認方法

Trekqrrecall20150424003

クイックリリースの締めつけ方法

お客様には多大なご迷惑をおかけいたしまして大変恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

バイシクルセオ大宮店 中澤 

« 5月営業日のご案内 基本は水曜定休、6日(水)祝日営業、7日(木)振替休日、21日(木)臨時店休 | トップページ | 【祝日営業】5月6日(水)は祝日営業いたします!(代わりに5月7日(木)をお休みします) »

お知らせ」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト