« 【中止】明日、6月25日(土)のグッドモーニングサイクリングは雨予報のため中止いたします。 | トップページ | 7月営業のご案内 基本は水曜定休 臨時店休はなしです »

2016年6月26日 (日)

6月12日(日)富士ヒルクライムに参加してきました!無事全員完走下山できました!

いつもお世話になっております。

6月12日(日)富士ヒルクライムに参加してきました!

富士山をひたすら上る、大人気ヒルクライムイベント。今年も大会は大盛況で、当店と川口店にてお客様を募り、一緒に走ってきました!

前日当日とも気持ちの良い晴天で、ご一緒した皆さまは全員完走し無事下山しました。

各々の目標を達成出来たり出来なかったり、表彰台に上がったり、色々ありましたが、
きっと楽しく参加していただけたはずです。

イベントの様子をお伝えいたします。

 

前日、6月11日(土)のうちに現地入りです。

皆さまは車で乗り合い、自転車はお店の車に積み込んで移動しました。

Imgp4047

到着したら各人の自転車を準備して、大会会場へ向かいます。

Imgp4056

受付を済ませながら、各メーカーさんのブースなどを見て回ります。

毎度ながらスゴイ盛り上がりです。ステージでは各種講演が行なわれ、明日の本番へ気持ちが高まります。

Imgp4054

前日受付なので、スケジュールが厳しいといったこともありますが、本番前に落ち着いて大会会場の盛り上がりを楽しめるので、僕は気に入っています。素敵なイベントです。

その後は、食事お風呂就寝。明日に備えて早く寝ます。

 

6月12日(日)夜明け前の早朝4時起床!早いです!

眠いですがバッチリの晴天!絶好のレース日和です。

荷物の準備をしたら出発。
ですがその前に恒例の集合写真です。

当日早朝集合の方も合流し、これが唯一の全員集合です。皆さま、いいレースを!

Imgp4072

スタート時間、ゴール時間は各自で異なりますので、あとは各々のペースで本番です。

Imgp4078

速い方は先に出発です!行ってらっしゃい!

Imgp4080

こちらの2名のお客様には僕の走行後半に檄を飛ばしていただきました。

僕はゆっくりペースの走行です。上っている途中、先にゴールした健脚組みの下山が始ります。そこですれ違い、一瞬でしたが声をかけていただきました。
その声で、後半の疲れていた気持ちをもう一度立て直し、最後まで頑張ることができました。ありがとうございました。

 

走行中は集中するために撮影なしです。

目標タイムが近いお客様とほとんど一緒に走りました。

大人数のローリングスタートは感激ものです。心拍数も上がります。

前半はパイオニアのペダリングモニターを見ながら、最後まで力を出し切れるギリギリの出力を維持し、勾配の変化や周りのペースに影響されすぎないことを心がけました。

適度なタイミングでの補給もポイントです。いつもグリコのワンセコンド、CCDとBCAAを信じています。疲れているときこそ効果を感じます。

後半にかけて足も疲労し気持ちも続かなくなってきましたが、速い二人組みの激と、ご一緒のお客様の力強い走行に魅せられ、何とか踏ん張りました。

沿道からの声援も力になります。チアリーディングや和太鼓など各ポイントごとに趣向をこらした応援があり、とてもうれしいです。うっかり気を取られてスローダウンしちゃうこともありますが、声をかけてもらうというのは不思議と力につながります。

とはいえここまで来ると脚が出せる出力も少し下がってきます。

パイオニアのシクロスフィアのデータを見直してみると、
スタートから10kmまでの平均出力は目標どおりの200Wでしたが、10km地点から20km地点までの平均出力は180Wでした。

でも、頑張りすぎは注意です。ヒルクライムのコツは頑張り過ぎない勇気、と僕は信じています。元気があるうちに出しすぎると後で持ちません。計画的に頑張ります。

レース終盤、ゴール手前、ずっと上り調子だったコースがほとんど平坦になるポイントがあります。

もうだいぶ走ってきたので脚が攣りそうになっているところですが、最後の力を振り絞って加速します。
ご一緒のお客様もだいぶ疲れている様子だったので、最大限ドラフティングを利用してもらえるよう、自分の足とお客様の距離感を意識しながらの走行です。

が、次の瞬間、置いていかれました。。。
たまに振り返りながら走っていたのですが、何回目かに見失ったと思ったら、大変な加速で前を走っていました。

これは、と思い頑張って追いついて、今度は逆にドラフティングさせてもらいながら走っていましたが、程なくして脚がなくなりました。

一気に脚が攣り、急失速。みるみる先に行くお客様。脚を回しながら攣った場所を強くマッサージし誤魔化します。

せっかくの平坦区間をゆっくり走ることになりましたが、休むいい訳が出来ました。

平坦区間が終わったらゴールまで最後の上りです。これが辛いんです。この最後の上りに入る手前で攣った脚を何とか回復させることができ、無事に上りきりゴールすることができました。

ゴール後は自転車から降りることも歩くこともままならず、こんなに出し切ったのは初めてでした。

Img_3749

Img_3774

皆さんゴールです。

お疲れ様です。

晴れです。五合目まで上っても日差しが暖かく、元気が出るまで快適に過ごせました。

 

写真はありませんが、この後は下山です。

距離24km、高度にして1200m上りましたので、その分下ります。

大人数ですので安全走行です。

大会運営の方、ボランティアの方のおかげで安心して走れました。改めまして感謝です。

20160612pioneer

20160612パイオニア走行データ

今回もパイオニアのペダリングモニタとバロックギヤをつけての走行でした。

出力管理しながらの走行は良いペースメーカーとなり結果的には出し切れた走りとなりました。

ヒルクライムでいちばん役に立つ、非真円チェーンリングのバロックギヤは、大会中ずっと使用していましたが、ギヤ比がとてもよく、最後までしっかりとペダルを踏むことができました。

ヒルクライムというのは、体のことや機械のことが、とても影響し、そして変化が分かりやすいところが面白いです。やりがいがあります。

 

改めまして、ご一緒に参加してくださいました皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。楽しめましたでしょうか。

また来年も行きます!

今回ご一緒した方もそうでない方も、ぜひ行きましょう!

心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

中澤

« 【中止】明日、6月25日(土)のグッドモーニングサイクリングは雨予報のため中止いたします。 | トップページ | 7月営業のご案内 基本は水曜定休 臨時店休はなしです »

サイクリング」カテゴリの記事

レース・イベント」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト