« 明日10月28日(土)のグッドモーニングサイクリングは雨予報の為中止いたします。(次回は11月11日(土)朝7時集合です。) | トップページ | 10月29日(日)初心者向けタイヤチューブ交換講習会行いました! »

2017年10月27日 (金)

シクロクロスやマウンテンバイクに最適!パナレーサーの低圧専用タイヤゲージが入荷しました!

いつもお世話になっております。

秋ですね。気温も涼しくなり、オフロードタイプ自転車のシーズンが始まります。

シクロクロス、マウンテンバイク、盛り上がってきております。ライドに出かける機会もつくってまたご案内いたしますね。

そんなシクロクロッサーやマウンテンバイカーにおススメしたい、パナレーサーの新型ゲージが入荷しました!

Imgp8361

これです。

おー。パッケージはいつもと変わっていませんが、「低圧専用」の表記があります。

確かにダイヤルの部分、目盛りがいつもより大きくなっています。いかにも見やすそうです。

 

タイヤはとても重要です。いつもフレッシュな状態を保つことはもちろんですが、わずかな空気圧の違いで、乗り味や性能に大きな変化が現れます。

空気圧の管理が大切なのはロードバイクにおいてももちろんですが、シクロクロスやマウンテンバイクなど太めのタイヤを使っているオフロード車では、その重要性がさらに増します。

ご家庭用フロアポンプのゲージでは管理しきれない、0.1気圧。

僅かな違いをこだわることでより高いレベルの走りを追求できます。

Imgp8364
こちらがいつものやつです。なんだか安心するデザイン。見慣れた空気圧計です。
(珍しい米式バルブ用もまだ1個残ってます。)

タイヤ空気圧計は何と言ってもパナレーサーです。信頼のアナログタイプ。

こだわりライダーは皆さんこれをひとりいっこです。

今まではこれをオンロードでもオフロードでも使っていたのですが、
2気圧以下で扱うオフロードの場合、有効な針の範囲が左下の1センチメートルくらいしかなく、なんだか見にくいものでした。

最近増えてきましたファットバイクやセミファットなんかはなおさらです。

そんな悩みを解決するべく登場したのが今回の低圧専用ゲージです!

なんで今までなかったのでしょう。然るべくして登場したオフロード用空気圧計です。

見やすさが全く違います。

早速見比べてみましょう。

Imgp8369

こちらが今までの通常タイプのゲージです。

10気圧くらいまで測定できます。

1目盛り1ミリメートルくらいで、それが0.2気圧です。

今まではこれで十分でした。

ロードバイクは引き続きこちらです。

 

Imgp8366

そしてこれが今回新登場の低圧専用ゲージです。

おー。かなり違います!

測れるのは3気圧程度までです。

1目盛りが1ミリメートル半くらいまで広がり、しかもそれが細かい0.1気圧です。

都合3倍くらい細かく見られます!

すごい!

心ゆくまでタイヤ空気圧を調整できます。

Imgp8373

自転車お手入れの基本、空気入れ。

それをさらにワンランク上のレベルに高めてくれるのがタイヤゲージです。

いつもの空気入れでは見ることが出来なかった細かい空気圧。こだわることでさらに走りが向上します。

びっくりするほど効果があります。

皆さん、空気圧しっかり計ってください。

今回ご紹介の低圧専用品はシクロクロスやマウンテンバイクにお乗りの方におススメしたい、ナイスアイテムです。

ロードレーサーは引き続き通常タイプでお願いいたします。

 

パナレーサー  Panaracer

低圧専用タイヤゲージ 仏式バルブ用
BTG-F-LP

メーカー希望小売価格
税抜き 2,848円
税込み 3,076円

通常タイプも同じ値段です。

空気入れコーナーに置いてあります。

ご不明な点は何でもお気軽にお尋ねください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

初心者の頃に連れていってもらった山で、下り前にみんなでシューって空気を抜き始めたのを見てびっくりしたスタッフ
中澤

« 明日10月28日(土)のグッドモーニングサイクリングは雨予報の為中止いたします。(次回は11月11日(土)朝7時集合です。) | トップページ | 10月29日(日)初心者向けタイヤチューブ交換講習会行いました! »

おすすめ・ナイスアイテム」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト