« 6月24日(日)初心者向けタイヤ・チューブ交換講習会を行います! | トップページ | 7月8日(日)朝8時集合!初心者向けゆっくり!物見山手前までサイクリングに行きます。 »

2018年6月21日 (木)

6月10日(日)第15回Mt.富士ヒルクライムに行ってきました!全員完走&無事下山しました!

いつもお世話になっております。

6月10日(日)第15回Mt.富士ヒルクライムに行ってきました!

天気が危ぶまれましたが、当店メンバーは全員完走し無事下山いたしまた!

ご一緒いただきました皆さま、お疲れさまでした!ありがとうございました!

すごく楽しくてやりがいがあり何度も出たくなります。

そんな富士ヒルクライムの参戦記をお伝えいたします。

 

Imgp0334

本番前日 6月9日(土) 8時

お店に集合です。

自転車はお店の車に積み、人はお客さまの車に乗り合いです。

現地集合の方も多いのでこの段階ではまだ人数は少なめです。

富士ヒルクライムは募集人数1万人の大人気大型自転車イベントです。参加者は大会前日に受付を行ない、現地観光や大会会場を楽しみます。

当店では毎年お客さまと一緒に参加しております。それぞれの目標に向かって共に頑張り、楽しんでいます。

また、現地へ乗り合いを用意し、自身での前日受付が敵わない場合の代行を承り、宿泊先もまとめております。

おかげさまで毎度多くの方にご一緒いただいております。ありがとうございます。

 

この日はとてもいい天気でした。まだ朝なのに作業中は汗ばんでしまうほどです。

車の屋根と室内に自転車をセットして、出発です。

八王子ジャンクションの渋滞も慣れたものです。ゆっくり安全運転で富士山を目指します。

Img_2379
この写真は川口店の車から撮影されました。

移動中、川口店の車と出会いました。なんてぴったりタイミング。今年も大宮店川口店で共同参加です。

先日の川口店「第15回Mt.富士ヒルクライム(通称「富士ヒル」)に参加してきました!!」-バイシクルセオ川口店へようこそ!-

 

12時

現地到着です。渋滞はそこまでひどくなく順調でした。

宿泊先へ車を停めて、自転車で大会会場へ向かいます。

Imgp0220

会場は大賑わい。大変な盛り上がりでした。

Imgp0262

受付を済ませ、自転車メーカーや用品販売のブースを見て回ります。

20180610

ここでしか見られないような高級車から本番に使える補給食まで、イベント会場ならではの魅力がたくさんあります。

 

Imgp0343

私たちの宿泊先はこんな感じです。会場までほど近く自転車でアクセスできるいい場所にあります。静かで落ち着いた雰囲気です。

毎年大人数で押しかけておりますが快く迎えていただいております。いつもありがとうございます。また来年もよろしくお願いいたします。

 

17時

明日に向けての作戦会議を済ませ、お風呂と夜ご飯です。

しっかりと疲れを癒し、たくさん食べて、明日の本番に備えます。

山梨名物のほうとうは、大会前の食事にぴったりです。

あつあつの鍋にはおいしい具材がたくさんで炭水化物と野菜をたっぷり補給できます。

体も心も満たされる素敵なほうとうを、毎年楽しみにしています。

 

宿泊先に戻ってくると、一部でストレッチ大会が始まっておりました。

自転車乗りが集まれば、詳しい人がたくさんいます。

普段の練習方法や体の整え方など、みんなで話をして意見交換できます。

皆さん様々なレベルで自転車に取り組んでいます。勉強になります。

 

21時

就寝です。

明日は早起きです。早く寝ます。

明日の天気予報は悪く出ています。でも走るしかありません。信じて寝ます。

おやすみなさい。

 

大会本番当日 6月9日(日) 3時

起床。

おはようございます。

前日早く寝ました。すごい早起きですが、眠くありません。

霧は出ていますが雨は降っていません。何とかなりそうです。

気温もそこまで低くありません。待ち時間に体を冷やさなくて済みそうです。

 

4時

下山荷物を預けに行きました。

ヒルクライム大会は上ってゴールした後は、下ります。下りは寒いので防寒着が必要ですが、大荷物を持って走っては競技に支障があります。

富士ヒルクライムでは下山時に必要な荷物を大会側が代わりにゴールまで運んでくれる仕組みになっています。

時間とともに悪くなっていく天気予報を受け、
冬用アンダーシャツ、冬用ジャージ、フリース上下、レインウェア上下、冬用防水グローブ、冬用防水シューズカバー、タオル、防水リュック、チョコレートようかん、
私はこれらを預けました。安全に下山するため、備えは大切です。

Imgp0353

6時

全員集合写真です。

大宮店川口店での共同参加の皆さま全員揃っての記念撮影です。

とろけるチーズ。

ご一緒いただきましてありがとうございます。

Imgp0365

荷物預けと集合写真が終わり、とりあえずひと段落です。

あとは各自の出発に合わせて準備をするだけです。

Imgp0367

何回出ても、本番前は緊張します。

外の天気と相談しながら着るウェアを選択し、ジャージのポケットに入れる補給食を検討し、時間を見ながら朝ごはんやサプリメントなどスケジュール管理した補給を行ないます。

毎度同じことをやっているはずなのですが、なんだか落ち着きません。

まだ走っていないのに心拍も上がってきます。本番が迫ってきます。

Imgp0385

いよいよ出発です。宿泊先から会場までは自走で行けます。3キロメートルくらいです。

Imgp0388

Imgp0397

Imgp0402

それぞれの目標を胸にスタートへ向かいます。

Imgp0325

7時

会場は霧でした。でも降ってません。

写真の見た目はひどいもんですが、実際にはそんなに悪くありませんでした。

半袖でも寒くなく、しかし暑すぎることなく、程よい気温です。

Imgp0340

川口店引率の辻さんもいます。

Imgp0344

最近当店で取り扱いを始めました、ウィンゾーンを出走直前に摂取します。

水なしで飲める新しいクエン酸サプリメントです。これが結構調子いいんです。これを飲むと後半まで脚が回るんです。

ここまで炭水化物とともにクエン酸をたくさん摂ってきました。

クエン酸回路をしっかりと機能させて、後半までしっかりと高負荷走行を維持させます。

もちろんいつものグリコCCDとBCAAも摂取済みです。走行中の分もポッケに入っています。

Imgp0349_2

行ってらっしゃい。

タイム順で出走時間が異なります。

Imgp0382

Imgp0406_2

私もいよいよ出走です。行ってきます。

Imgp0418

沿道からの応援がうれしいです。ありがとうございます。頑張ってきます。

Imgp0501

会場からスタートしてちょっと行った料金所手前の勾配がきついところ、ここからタイム計測開始です。本気出していきます。

でも平均勾配5パーセント上り24キロメートルを走りきるためには、踏みすぎ注意です。

今日の私の作戦は、

ペダリング効率と使う筋肉を意識しながらの走りでなるべく疲労を全身に分配し、きつい勾配では周りに気を取られることなく出力をそろえてマイペースを維持し、緩いところもしっかりと出力を出して速度を上げ、ちゃんと最後まで出し切る。

です。

この日まで、できることはしっかりやってきました。

直近のライドでは本番を意識した練習に努めました。

最後の1週間は食事調整でカーボローディングをし、クエン酸タンパク質アミノ酸もスケジュール組んで摂取しています。

自転車の最適化も行いました。直前にスポークテンション調整を施した軽量高反応なマビックのホイールを履き、アウターギヤやバーテープを外して軽量化し、応急処置道具もご一緒した皆さんの自転車だけを考えた内容に絞りました。

きっと最後まで行けるはずです。

Imgp0554

一合目下駐車場です。

路面はウェットです。

Imgp0555

こんな天気の中、ずっと応援してくださっております。

Imgp0556

熱い声援が力になります。うれしいです。

Imgp0558

ほんとにありがとうございます。

そんな様子をしっかりとブレないで写真に収めるために(脚を休ませるために)、しっかりと減速して過ごしました。

力が出ました。この後はちゃんと加速しました。

Imgp0563

8時30分

2合目です。

まだ2合目ですか。5合目まであと3つもあります。

だいぶ疲れてきました。

Imgp0575

10km

まだ10キロメートルですか。あと14キロメートルもあります。

各駐車場、合目表示、区切りの距離数表示。

目安となるそれぞれを通過するたびに、気合が入ったり打ちのめされたりします。

疲労がたまる脚、滴る汗、落ち着かない呼吸、早い脈を打ち続ける心臓。

つらいのは体だけではありません。なんでこんな思いをしてきつい走りを続けなければいけないのでしょう。気持ちを保つことも大変です。

Imgp0584

そんな自問自答を繰り返してしまうとき、やはり力になるのは人の力です。

応援の声をかけてもらえると不思議と力が出ます。

走行中にはご一緒したメンバーの方や、それ以外でもお客様と出会うことがあります。

そんなときは声をかけ合ってお互いを鼓舞し合います。

Imgp0603

9時

大沢駐車場です。

だいぶ来ました。

標高は2000メートルを越えました。

遠くから太鼓の音が聞こえてきます。

Imgp0618

この辺りまで来るとだいぶ気温が下がってきます。霧も濃くなってきました。酸素も薄いように感じます。

Imgp0627

太鼓隊の方も頑張ってくださっていました。

霧で全然見えませんでしたが、音はずっと遠くから聞こえてきました。

こんな中でずっと太鼓をたたくなんて大変なことです。

負けてられません。あとちょっと、頑張れそうです。

Imgp0638

ゴール直前の平地ダッシュ区間です。

対向車線ではすでにゴールした下山待機の方々が並んでいます。

速い方々です。お疲れ様でした。

そんな方たちからも応援してもらえます。ありがたいことです。

Imgp0661

Imgp0691

ここで特別招待のペドロ・デルガド選手に抜かれました。ほぼ最後尾からのスタートで余裕の大まくりです。

参加したグランツールは毎度上位で完走し、1985年と1989年にはブエルタ・ア・エスパーニャで、1988年にはツール・ド・フランスで総合優勝をしている伝説のクライマーです。

こんなすごい方と一緒に走れるなんてそうそうありません。富士ヒルクライム、すごいです。

Imgp0693

9時40分

あと1キロメートルです。

ここから最後の上りがきつくて長いんです。

あきらめそうな気持ちになりますが、最後の力を振り絞ります。

Imgp0745

おりゃー。

Imgp0747

ゴールです。

やったー。

後半かなりきつかったですが、何とか走り切れました。

Imgp0757

出し切りました。脚が震えてうまく歩けません。

ゴールの5合目では完走したライダーたちが互いの健闘をたたえ合っています。

伝説のペドロ・デルガド選手もいます。同じコースを走ってきました。

Imgp0771

下山用荷物を受け取って着替えます。

汗をしっかり拭いて冬服とレインウェアを着て、寒い下りに備えます。

Imgp0776

上っている最中はほとんど雨に降られることはなく、5合目も大丈夫でした。

助かりました。

Imgp0794

10時

下山開始です。

安全のためグループごとに低速走行で下ります。

そうしているうちにもまだまだ頑張っているライダーが上ってきます。ゴールまであとちょっと。頑張って。

寒い中を漕がずにブレーキをかけたまま下るという特殊な環境は、疲れた体には心底こたえます。

2合目付近からは雨も降ってきて、手先足先の感覚がなくなってきました。

集中力を切らさないように精神を振り絞ります。

何とかトラブルなく下り切りました。

雨の降る大会会場では大会スタッフの皆さんがあたたかく迎えてくれました。ほんとにありがとうございます。

完走賞を受け取り吉田うどんを頂き、すぐに駐車場へ向かいます。

Imgp0805

12時

駐車場に到着です。

スタート時間も走行時間もみんな違います。

すでに戻ってきていた方もいらっしゃいました。

目標達成できたとかそうででなかったとか、雨の大会はどうだったとか、結果の話題は尽きません。

驚異的な速さで走った方もいれば、ゆっくりマイペースの方もいます。

皆さん来年の挑戦に向けて気持ちが高まったようです。

ひと休憩したら片づけ開始です。

行きと一緒で自転車はお店の車に積み込み、人はお客さまの車に乗り合いです。

とはいえ雨の中ルーフキャリアで自転車を運ぶのは気が引けますので、帰りは全台室内に積みます。

作業の間に当店メンバーは全員戻ってきました。

全員が完走し、無事に下山できました。皆さんすごいです。お疲れ様でした。

シャワーで汗を流し冷えた体を温めて、帰ります。

どうせ渋滞です。気を付けてゆっくり安全運転です。

Imgp0818

18時

お店に到着です。

帰り道も思いのほか順調で、まだ明るいうちに着くことができました。

翌日は月曜日。疲れを引きずりすぎないよう素早く帰りました。

 

ご参加いただきました皆さま改めまして、お疲れ様でした。ご一緒いただきましてありがとうございました。

皆さんの富士ヒルクライムはいかがでしたでしょうか。

それぞれに結果と思いがあると思いますが、当店ではまた来年も行きたいと思っております。

こんな素敵な大会はほかにありません。

今回ご参加の方もそうでない方も、来年ぜひご一緒いたしましょう!

 

当店ではこれからも各種イベントをどんどん開催してまいります。

6月23日(土):グッドモーニングサイクリングに行きます!

6月24日(日):初心者向けタイヤチューブ交換講習会を行います!

7月8日(日):初心者向けゆっくり!物見山手前までサイクリングに行ってきました!グッドモーニングサイクリングに行きます!

どなたさまもお気軽にご参加ください。心よりお待ちしております。

 

作戦とか準備とかも結果につながったけれど、なんだかんだ気合いが大事とわかったスタッフ
中澤

« 6月24日(日)初心者向けタイヤ・チューブ交換講習会を行います! | トップページ | 7月8日(日)朝8時集合!初心者向けゆっくり!物見山手前までサイクリングに行きます。 »

レース・イベント」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト