ロードバイク

2017年3月23日 (木)

今日の組立品 「どうやら舗装路という意味らしい スペシャライズド ターマック SL4 スポーツ」

またまたスペシャライズドの自転車が新たに戦列に並びました。

T01
今回は「軽い系」であると、VENGEの時にご紹介したTARMAC(ターマック)シリーズです。

そういえばこのターマックなる自転車の名前の由来が気になったのでグーグル先生に聞いてみたところ、平たく言えば「舗装路」という意味合いのようですね。ルーベの由来が悪路で有名なレースから来ていることを考えると、名前って面白いですね。

さて、フレームとしてはターマックシリーズの第四世代にあたるSL4グレードで、最新のS-WORKSとは形状が異なりますが、それでも走りに機敏さはエントリーグレードでは群を抜いている印象があります。そこら辺を掘り下げてみましょう。

T02

まず、ダウンヒル状況における確実なブレーキングと、ぶれないハンドリングの要になるヘッドチューブエリアはヘッドパーツに行くにしたがってかなりのボリュームとなってきます。もちろんダンシングなどパワフルなシチュエーションでもライダーの上半身からくる力をロスするこなく進みます。逆三角形のマッチョな感じがナイス!

T03

ダウンチューブ、BB、チェーンステーのいわゆるフレーム骨格におけるパワーラインも十分な太さをもちます。「踏んだ力が逃げない」とても大切なことです。

T04

チェーンステーはといえば、乗り心地に影響する部分だけに細くなっていますが、そこはターマック。一般的に横向きにつぶしをいれて「いかにも”しなります”」的なフレームが多い中、縦横に複雑に形状が変化します。よく見るとブレーキマウント部分はややボリュームを増しています。ググッと力こぶな感じです!

T05


そしてブレーキは2017年もでるからシマノ製 ティアグラに変更になりました。105をアッセンブルして欲しかったのが正直なところですが、それでもシマノ製の信頼感は嬉しいスペックアップです。

では「軽い系」とうたうバイクだけに、重量はどうかというと・・・

8.11kg(付属ペダル込み)

(゚Д゚)そんなに軽くはないと思ったでしょうか?

確かにそんな気がしたので、同じくらいの価格帯で同じコンセプトのライバルメーカーをどう同条件で測ってみると。

8.22kg

(´∀`)だいたい一緒。なんか一安心(笑)

そもそもカタログに重量が乗らないのは「考えるな、感じろ」という心意気だと常々思っているわけでして、それほど大切なことではありません。ホイールなど足回りはまだまだ改善の余地があります。言い訳ではなく、標準スペックのホイールであることを考慮すると十分軽いのです。それよりもカタログスペック的に軽さという絶対値ごり押しよりも、走りの良い自転車は何なのか?そう考えながら選ぶときにスペシャライズドの自転車は「面白い」のです。

T06

カラーもブラックとイエローのツートンで、せっかくのカーボンバイクなのにカーボン柄がどこにも見当たらないという心意気。

ヒルクライムやサーキットなど、サイクリングもいいけどイベントも積極的に出てみたい!そんな方にお勧めの一台です。

SPECIALIZED TARAMAC SL4 SPORTS(展示サイズ49cm)
 メーカー希望小売価格
  税抜き200,000円
  税込み216,000円
 販売価格はお問い合わせください。

いよいよ実戦配備のコスモタイガー2の活躍にも期待高まるスタッフ 藤岡

2017年3月 7日 (火)

今日の組立品 「今ならキャンペーン中!アンカー RL9」

Image01

本日の組立品はアンカーの新作「RL9」です。乗り心地が良い系カーボン自転車で、このジャンルのカーボンモデルとしては4年ぶりのモデルチェンジです。前作RL8に関しては川口店で書いた記事がありました(いやはや懐かしい)。

今回の入荷はアンカーでも人気のEPSEモデルです。EPSEが何の略なのか毎々営業さんに聞こうと思いつつ今に至り、そして特に面白いボケも思いつかないわけではありますが、内容としては通常のRL9 EQUIPEと同じ価格ながらちょっとお買い得な一台となっています。

Image03

どこがお買い得仕様かというとホイールにフルクラムのレーシング7がアッセンブルされています(EQUIPEはシマノのWH-RS010が標準仕様)。なぜ同じ価格でお買い得なのかというと、アンカーといえばフレームカラー、ハンドル幅やステム長などセミオーダーが魅力の一つなのですが、その分を省略した企画販売車なのです。なのでEPSEはカラーやパーツセレクトが出来ません。とはいえ、ハンドルやステムに関しては標準的なサイズ感のものがしっかりとついています。

Image02

カラーはエッジスタイルのスカイブルー仕様です。なかなか爽やかな印象でナイスです!

Image04

前作のRL8からのブラッシュアップポイントとしてはシートポスト径が31.6ミリから27.2ミリへと細くなりました。この部分のしなりってかなり乗り心地に影響するポイントです。また、フロントフォークもベント仕様になりました。

そしてRS9から投入されている「プロフォーマット」なるテクノロジーも採用しています。これは「ペダルを踏んだ時の力が後輪をの舵角をずらし、進もうとする力を逃している」ということを排除する工夫です。後輪は常に進行方向を正しく向き、踏んだ分車体はまっすぐに進もうとしてくれます。

セオサイクル向けにメーカーさんが集まってくれた社内試乗会でも実際に乗りましたが、個人的に一番「乗れてる!」感が高い自転車でした。乗り心地が良い系自転車にありがちなふにゃふにゃ感やだるさが無く「楽に無駄なく走る」そんな印象です。

Image05

そしてオマケにもう一つ。アンカーは他のメーカーに比べて入荷した段階でパーツの取付がほとんどされていません。それだけに我々スタッフの「自己満足に近い思い入れやこだわり」がつまった組立がより一層できます。各ワイヤーのロゴの配置や長さなんて細かな所も気を使って組み立てています。

さて、アンカーでは3月14日(火)販売分までアンカー スプリング キャンペーンなるものを開催中です!期間中にアンカーバイクをご成約いただけましたら半袖ジャージが漏れなくプレゼント!そして”桜のあずみのセンチュリーライド”の無料出走権やアンカー開催の講習会参加チケットが抽選で当たります。

さぁ、お買い得な車体とお買い得なキャンペーンです!新しいバイクをご検討中の方は是非ご来店ください♪

ANCHOR RL9 EPSE (展示サイズ480mm)
 メーカー希望小売価格
  税抜き 310,000円
  税込み 334,800円
 販売価格はお問い合わせください。

プランAで!最近お気に入りワードのスタッフ 藤岡

2017年2月17日 (金)

6月11日(日)開催!第14回Mt.富士ヒルクライム行きます!共同参加者を募集いたします!

いつもお世話になっております。

今日ラジオから、春一番が吹いたと流れてきました。まだ2月ですが暖かい春が近づいてきています。花粉症の薬も飲み始めました。皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今年も行きます!富士ヒルクライム!

6月11日(日)開催の第14回Mt.富士ヒルクライムに行きます!走りに行きませんか?一緒にご参加いただける方を募集いたします!

R00258421

日本の最高峰を上る、日本で最高クラスの人気を誇る、富士ヒルクライムは、
整理されていて走りやすい広いコースを、平均5%勾配で24kmを走るレースです。

高い完走率と抜群の絶景で人気を博しています。

上り坂5%、距離24km、というところがポイントです。

5%の勾配の上り坂というのはそこまできついものではありません。だから、ゆっくり走ればどなたでも最後は走り切れるコースです。

ところがタイムを狙おうとすると、24kmというヒルクライムとしては長めの距離が効いてきます。ペース配分や作戦が重要になってくるのです。

つまり、完走を目標にする方にとっても、タイムと戦いたい方にとっても、とても楽しめる大会です!

R00257781

過去に参加している方にとっては、昔の自分との戦いになるかもしれません。あの頃の自分だけには負けたくない、といったところでしょうか。
自分も去年のタイムよりは早く走りたいと思っています。

当店との共同参加には、スポーツバイクで元気に走れるすべての方にご応募いただけます。

初心者からアスリートの方までOK!大会参加は一人では不安という方は是非ご参加ください!みんなで楽しみましょう!

大会本番前日に現地集合か、朝お店に集合しお客様とスタッフで車を出し合い乗合で現地に向かい、会場でエントリーを済ませ出店をまわり、みんなで宿に泊まり、翌日は早朝に出発、レーススタート! 無事にゴールしたらみんなで集合写真です。

みんなで行けばより楽しめるはずです!

お店からは自転車積込用の車を1台用意いたします。有志でお客様乗り合いのお車を出していただける方も大募集中です。よろしくお願いいたします。

お店の車に自転車を載せて、お客様同士で車に乗合、です。

現地までの足がない方もこの共同参加をご利用ください!

もちろん移動に便利なだけではありません。ヒルクライムをしたいナイスな自転車乗りたちの集まりです。上りや走りのコツを話し合ったり、自転車自慢しあったり。前日に軽く試走に行くのもありかもしれません。

きっと楽しんでいただけます!

大会登録は、インターネットから申し込む先着入金順方式です。

2017年3月2日(木)20:00~
http://www.fujihc.jp/entry/

今年は1万人の募集のようです!エントリーに余裕があるかもしれません。

とはいえ大変人気な大会です。エントリー開始すぐに売り切れるかもしれません。皆様お気をつけて各自エントリーしてください。

その他大会の詳しいことは是非大会ホームページをご覧ください!

富士の国やまなし 第14回 Mt.富士ヒルクライム
http://www.fujihc.jp/

絶景の24km、富士ヒルクライム。是非一緒に楽しみましょう!

当店との共同参加につきましては3月5日(日)までにお申し込みをお願いいたします。
(でも、それ以降もご相談承ります。)

詳細やご質問は担当の中澤まで、どうぞお気軽にお尋ねください。

048-658-2666

oomiya@seocycle.co.jp

それから、できれば5月に試走サイクリングにも行こうと思っております
詳しく決まりましたらご案内いたします。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!

練習不足、練習不足、、、今から言い訳を言い始めているスタッフ
中澤

 

前回の大会はコチラをご覧ください!

2016年6月12日(日)富士ヒルクライムに参加してきました!無事全員完走下山できました!

2015年6月14日(日)第12回Mt.富士ヒルクライムにいってきました!!(速報版)

2014年6月1日(日)第11回Mt.富士ヒルクライム行ってってきました!!

2013年6月2日(日)第10回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!

Imgp40721

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため、参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
ご署名は初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
お手数をおかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

2017年2月13日 (月)

5月3日(水,祝)もてぎエンデューロGW2017、4時間の部チームとソロで参加いたします!ご一緒いただける方を大募集をいたします!

いつもお世話になっております。

久しぶりに行きます!

5月3日(水,祝)にツインリンクもてぎにて、もてぎエンデューロGW2017が開催されます。

当店ではこのイベントに一緒に参加して頂ける方を募集いたします!

Imgp6975_stitch_6

ゴールデンウィークの真ん中、祝日の水曜日。

周回4.8kmのサーキットコースを走る4時間。

サーキットコースを思う存分走れるチャンスです。次の日もお休み!

4時間という制限の中、どれだけ多くの周回数を走ることが出来るかを競うレースです。

表彰台を目指すレーサーも多くいますが、自分との闘いという参加スタイルもありです。

一般公道では実現できない、信号や交通の都合で止まることなく4時間走れる特別な走行。大きい集団でいつもよりも速く走れる。

仲間と協力しあって、あるいは一人で淡々と、はたまた優勝目指して、記録をつくっていく。

そんなナイスな大会です。

チーム登録ではメンバーで交代しながらの周回走行なので、初心者や女性の方でも安心して楽しんでいただけます。

しっかりと走り切って楽しみたい方にはソロがあります。

自転車を買って自分で走っているけれども何か違うところをみんなで走ってみたい。イベントに参加してみたいけれども一人で行くのは不安。サーキットを走ってみたい。などなど。

そんな方々は是非ご応募ください!

当店ではロード4時間チームエンデューロとロード4時間ソロエンデューロのカテゴリーで参加しようと思っております。

Imgp46871

そこで、お客様とスタッフで構成する3から5名ごとのチームでご参加いただける方、ソロで一緒にご参加いただける方を募集いたします!

Imgp46411

こちらの募集には、スポーツサイクルに乗っている元気なすべての方にご応募していただけます。

特別な手数料などはございません。もてぎエンデューロの参加費や交通費などの実費をお願いいたします。

また、それ以外の登録で共同参加をご希望の方におかれましては随時ご相談ください。みんなで一緒に走り、楽しみましょう!

お店で自転車積込用の車1台を用意し、お客様のお車を合わせ、当店集合の乗り合いで現地に行くことを予定しております。

単独では移動が難しい方もこの機会に乗り合いでのご参加をお気軽にご検討ください!

有志でお車を出していただける方も大募集中です。

Imgp45501

こちら、大会ホームページです。http://www.twinring.jp/bicycle_m/motegi7hgw/index.html

だれでも楽しめる爽快なサーキットコース周回イベントのもてぎエンデューロ、是非ご一緒しましょう。

大会自体の募集締め切りは3月31日(金)ですが、
当店から大会へは3月中旬あたりに登録する予定です。
当店へのお申し込みは3月12日(日)までにお願いいたします。(都合悪い場合、ご相談ください)

既に登録済みの方や自身で登録したい方で、大会を一緒に楽しみたい方などおられましたらそちらも是非ご連絡ください。ご一緒しましょう!

お申し込みやお問い合わせは担当の中澤までお願いいたします。

各必要書類ご記入と予定参加費を頂いた後の登録となります。

oomiya@seocycle.co.jp

048-658-2666

どうぞお気軽にお申込みください。

過去の参加報告はコチラ!

2014年11月1日(土)もてぎエンデューロに行ってきました!

2014年5月5日(月・祝)もてぎエンデューロGW2014、行ってきました!

2013年5月5日(日)もてぎエンデューロ行ってきました!

2011年10月30日、もてぎエンデューロ行ってきました!

Imgp1527

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
これは初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
ご面倒おかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

但し、今回のイベントは当店主催のものではなく、本大会に共同参加することを趣旨としております。
当店の同意書のご記入に併せまして、こちらに記載されている大会規約もご確認をお願いいたします。

皆様のご応募、ご参加、心よりお待ちしております。

中澤

Imgp1589

2017年1月21日 (土)

今日の組立品 「戦闘機 エアロロードバイク スペシャライズド ヴェンジエリート」

川口店では豆にブログ更新をしていたスタッフ 藤岡です。今年からは大宮店でもブログ書いていきます。時折わかる人にだけわかるネタも放り込みますが、そこはスルーしていただいても大丈夫ですので宜しくお願いいたします(◎´∀`)ノ

大宮店の展示バイクを組み立てる機会も多いのでしばらくは展示車のご紹介をメインに書こうかと思っております。

さて、ロードバイクと一言に言っても最近は大きく3つのカテゴリーが用意されるようになってきました。「軽い系」「乗り心地が良い系」そして「エアロ系」です。

Image7

今回組み上げた店頭展示車体は・・・

Image1

スペシャライズドの

Image
ヴェンジエリートです!

スペシャライズドのカーボンロードバイクでは軽い系のターマックというシリーズ、乗り心地が良い系のルーベというシリーズ、今回ご紹介のエアロ系ヴェンジシリーズがあります。

Image6

自転車に乗るときの一番の抵抗は空気です。いかにもその空気を切り裂いてバビューンと走りそうな、そんな勢いのあるバイクです!黄色と黒のツートンカラーがまさしく戦闘機「コスモタイガー」を彷彿とさせ、個人的には激熱の一台です。

Image2

ハンドルもエアロ形状です。そしてカーボンです。

Image3

フロントチェンリングは52Tが装着されています。エアロバイクなんだから平地をビュンビュン走ろうぜ!そんなアッセンブルです。

Image5

タイヤはS-WORKSがついています!高速コーナリングも任せとけ!なバイクの心意気が伝わってきます。ああぁ、こうなるとディープホイールを装着させたいところですね。それは後日のカスタムのお楽しみに取っておきましょう。

Image4

シートポストも当然エアロ。サドルは最近何かと人気のPOWERです。

盛り沢山な要素のエアロバイク♪2台目をご検討の方は是非!そうは言っても割と普通に使えるので初めての一台でも全然okです!

Image8

お店の中にはさらにエアロを突き詰めたヴェンジ ヴァイアスなんていう更にコテコテの完成車もあります!これはボスキャラなのでなかなか組み立てれませんが、そのうち組み上げたらまたご紹介しますね。

SPECIALIZED VENGE ELITE(展示サイズ52cm)

メーカー希望小売価格
 税抜き 275,000円
 税込み 297,000円
販売価格はお問い合わせください。

加藤が生き残るかどうかが気になってしかたないスタッフ 藤岡

2016年10月11日 (火)

11月26日土曜日開催!第11回セオサイクルフェスティバルに行きます!!袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ!

いつもお世話になっております。

11月26日土曜日開催! 11回セオサイクルフェスティバルに行きます!!

20161126seocyclefestival

11月の最後の土曜日。自転車のオンシーズンの終盤。

私たちセオサイクルが自転車イベントを開催いたします!

3

第11回セオサイクルフェスティバル開催!!
2016年11月26日(土)!袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ!

Start_3

千葉県袖ケ浦にあるサーキットコース、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイを貸し切って、自転車で走りまくります!

Imgp5449

大人気エンデューロレースは、チームかソロ、2時間か4時間があります。

もちろんカテゴリーごとのレースもあり、キッズレースも含めて、
15カテゴリーのレースが行われます!

Tani_3

各レースごとの表彰賞品も豪華!

メーカーさん問屋さんのご協力のもと、大満足の内容をご用意しております。

そうです!セオサイクルフェスティバルは、日ごろお世話になっている多くのメーカーさん問屋さんに支えられてできています。

総勢50社!誠にありがとうございます!

20161011maker

ここでしか見られないアイテムがあったり、専門スタッフと直接話ができたり、

そして、憧れの自転車が試乗出来たり!

レース以外でもおなか一杯楽しめます!!

 

そんな素敵なセオサイクルフェスティバル!

11月3日(木)がエントリー締め切りです。

皆様お気軽にご参加ください!お早めにどうぞ!

大会エントリーはこちら

 

当店からは、中澤が4時間エンデューロに参戦します!
(アルバイトスタッフも数名参戦します。)

参加したいけれど一人だと不安。エンデューロソロだと心配でチーム参加したいけれどメンバーが集まらない。

などなど、お困りの方は是非お気軽にご相談ください!ご一緒にご参加いただける方を大募集中です!

ソロでもチームでも、一緒に楽しみましょう!

会場にはテントをバシッと設営したいと思っております。

会場までの移動でお困りの方向けに乗合も検討中です。こちらもお気軽にご相談ください!

Img_5763

11月26日土曜日開催!

第11回セオサイクルフェスティバル!

皆様にとって、きっと楽しい素敵なイベントになるはずです!

是非お気軽にご参加ください!

どうぞよろしくお願いいたします!!

中澤

 

以前の様子はこちらです。

2015年11月28日(土)第10回セオサイクル・フェスティバルに参加いたしました!

2014年11月29日(土)第9回セオフェス 行ってきました。

 

 

3

第11回セオサイクルフェスティバル開催!!
2016年11月26日(土)!袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ!

皆様にとって、きっと楽しい素敵なイベントになるはずです!
是非お気軽にご参加ください!

晩秋のサーキットロードの祭典 セオサイクルフェスティバル 11月26日開催 -シクロワイアード-
シクロワイヤードさんに紹介していただきました!

2016年9月 8日 (木)

展示会行ってきました!2017年度アンカーの資料あります!

いつもお世話になっております。

昨日、展示会に行ってきました!2017年度アンカーの資料あります!

Img_5429_2

2017年度最初のアンカーのカタログ、あります。

ドキドキの新しいモデルもしっかり載っています!

まだ店頭閲覧用のみです。配布用はもう少々お待ちください。

今年の全日本TT覇者、西園選手の表紙版です。全日本ロード覇者の初山選手の表紙のものもあるようです。すごい!

Img_5417

日本のブリヂストンが誇るスポーツブランド、アンカー。

日々進化を重ね、レースからファンライドまで幅広く日本の自転車シーンをサポートしています。

Img_5415

以前の東京オリンピック時代から培ってきた経験と実績が、今回の全日本選手権完全制覇につながり、販売されている自転車の開発や生産にもつながっています。

Img_5414

プロフォーマット

ブリヂストンだからできる新しい技術が、多くのモデルに採用されています。

今までよりももっと、ライダーが求めるいい自転車を、よく進んですごく楽しい自転車を、アンカーはつくり続けます。

Img_5430

2017年モデルの受注も開始です。

コンフォートモデルの新作、RL9とRL6は年末年始の入荷見込みです。ラグジュアリーコンセプトモデルの正統進化。間違いありません。

是非お気軽にお越しください。詳しくご案内いたします。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

中澤

2016年4月15日 (金)

いつもは敬遠していた道も、走ってみたくなる。スペシャライズド ディヴァージュシリーズ、あります!

皆さま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

今回は、スペシャライズドのDIVERGE(「ディヴァージュ」と読みます)のご紹介です。
1_mg_8493

DIVERGE? ググってみますと、「<道や線などが>分岐する、<放射状に>広がる、<常態から>それる、離れる」とあります。
おぉー。まさに「名は体を表す」! コレ、大いに納得できる名前なんですよ~。ライダーの望むところならどこへでも行き、もっと冒険したい気持ちにいつでも応えてくれる、そんな一台なのです。

国際的なレースでも採用がほぼ確定し、これから増えてくるであろう、ディスクブレーキ仕様車です!(…とは言え、さまざまな規格が存在する中、ニュートラルサービスが困難になるのでは?など、クリアすべき課題が残ってはいますが…)
2_mg_8435

タイヤは、かなり太めの35C! 主流の25Cと比べると約1cm太く、とてもやわらかい乗り味です。
3_mg_8504

フロントフォークとシートステーには、ロングライドモデルであるルーベなどに採用されている、衝撃吸収のためのゼルツ。ロングライド向けのフレーム設計と相まって、長時間でも快適に走れます。
4_mg_8515

「この道を通れば近いんだけど、デコボコの砂利道なんだよなぁ~…しかも砂利がデカい……でも、この20mの砂利道のために、かなり遠回りしないといけないんだ…」そんな経験、ありませんか?

冒険心にしっかり応えてくれる性能と走破性。いつもと違う道を見つけるための、頼れる相棒になってくれるでしょう。
5_mg_8522

スペシャライズド SPECIALIZED

ディヴァージュ コンプ カーボン DIVERGE COMP CARBON

メーカー希望小売価格
税抜き 366,667円
税込み 396,000円

販売価格は店頭にてお確かめください。

いつもは敬遠していた道も、走ってみたくなる。そんな一台です。

素敵なビタミンカラーでリーズナブルなアルミ版、ディヴァージュ エリートもありますよ!
Imgp3690_2
オススメ車種です。倉庫にブラックもストックしています!

スペシャライズド SPECIALIZED

ディヴァージュ エリート DIVERGE ELITE

メーカー希望小売価格
税抜き 175,000円
税込み 189,000円

販売価格は店頭にてお確かめください。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。

2016年4月 1日 (金)

風はもう、敵ではなくなりました。スペシャライズドのエアロロード、ヴェンジ プロ ヴァイアス、あります!

皆さま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

各社の花形モデルと言っても過言ではないエアロロード。中でもスペシャライズドは、かなりのチカラを入れています。
・アメリカ・カリフォルニアにある本社内に、世界初の自転車専用風洞実験施設「Win Tunnel」を建設
・CFD(仮想風洞実験ソフト)だけでは得られない空力特性を実現
・1,000時間を超える風洞実験により、他の追随を許さない究極のエアロロードが誕生
……うぅ~ん…カタログの文面からも、ただならぬ力量を感じます…!!

今回は、そんなスペシャライズドのエアロロード、VENGE(ヴェンジ)のご紹介です。
_mg_8444

すべてのパーツが速く走るためのものとして設計され、トータルパッケージになっています。

ん? ブレーキはどこに? (もう、ちょっと古いですが)安心してください。ちゃんと付いてますよ。
_mg_8363

_mg_8451

ハンドルだって、これまでにない独特の形状です!
_mg_8359_2

あれ? ケーブルは??
乱気流を起こさないために、ハンドルやフレームに内装されています。知らずに見ると、未完成のようにも見えますね。
_mg_8469_2

前輪は22C、後輪は24Cという、まるでF1のような仕様! コレも風洞実験から導き出されたベストセットだそうです!
_mg_8380

_mg_8378

まぁ、色々と書きましたが、このスゴさは、ビジュアルからビシビシ感じていただけると思います。まずは実物をご覧くださいませ。

スペシャライズド SPECIALIZED

ヴェンジ プロ ヴァイアス VENGE PRO ViAS

メーカー希望小売価格
税抜き 786,112円
税込み 849,000円

販売価格は店頭にてお確かめください。

このロードバイクにとって、風はもう、敵ではなくなりました。
_mg_8395

確実に、これまでよりも速く走れる一台です。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。

2016年3月29日 (火)

すごい試乗車、来ました。キャノンデール SUPERSIX EVO HI-MOD ULTEGRA特別試乗車あります。

皆さま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

今回は、初めて当店にお越しいただいた方からは「えっ? 何この値段?」と言われるであろう…そして、いつもお越しいただいているの方でも「えっ? この値段の試乗車? そんなのアリなの?」と言われるであろう…そんな自転車のご紹介です!

1_mg_8266
CANNONDALE
SUPERSIX EVO HI-MOD ULTEGRA
サイズ:52
適応身長(目安):170-177cmくらい

3_mg_8257
常に挑戦を続け、レフティなどの革新的な製品を開発し、自転車業界の先頭を走り続けるキャノンデール…ちょっと行き過ぎて、オートバイを作って倒産しちゃったことがある…というのは、自転車業界では有名な話しだそうで…。

2_mg_8285
そんなキャノンデールのハイエンドモデルが、SUPERSIX EVO HI-MOD!「かつてないもっとも進歩した、もっとも完璧なロードバイク」とうたっています。

4_mg_8301
「完璧なロードバイク」とは何ぞや、ということになりますが、具体的にはですね…
このごろのロードバイクは、「軽さ」や「空力」、「しなやかさ」といった性能を、それぞれで最大限に引き出したものが多くなっています。つまり、「登りで速く走るために

究極的に軽いバイク」「究極的に速い(空力性能が高い)バイク」「究極的に長い距離を走れる(しなやかで衝撃吸収能力が高い)バイク」といった具合に、性能ごとに別々の

バイクになっています。
しかし、この新型スーパーシックスエボハイモッドは、すべての性能を最大限まで高め、その状態でバランスをとってあるバイクなのです!

5_mg_8274
クランクもキャノンデール製。日本の有名メーカーの同レベルのものより数十g以上軽い仕上がりです!

6_mg_8269
ホイールはマビック、アクシウム。前後セットで約40,000円のお品でございます!

7_mg_8294
乗車すると、このようなカンジです。この先の風景は、アナタの目でお確かめください。(←どこかから借りてきたような台詞です!)

キャノンデール CANNONDALE

スーパーシックス エヴォ ハイ-モッド アルテグラ SUPERSIX EVO HI-MOD ULTEGRA

メーカー希望小売価格
税抜き 490,000円
税込み 529,200円

販売価格は店頭にてお確かめください。

…と、通常の試乗車のご紹介はここで終わるのですが、今回は違うのです。

_mg_8323

注目していただきたいのが、2月22日(猫の日!)から世界に先駆けて日本で先行スタートした 「キャノンデール カスタムラボ」
カラーやパーツを選んで、自分だけの1台にできるサービスです。選べるカスタムパーツは12カテゴリー、最大10種類! このベースバイクが、SUPERSIX EVO HI-MODなのです。つまり、試乗してみて、自分好みの1台を作ることができるのです!

_mg_8328

スマホやパソコンの画面では、実物と色が違うことが多々ありますが、現物に近い色見本が送られて来ています! キャノンデールさんの気合いを感じます…!!

既製品として買うもよし。カスタムラボ製にして買うもよし。…カスタムラボで、値段を気にせずスゴいスペックにして楽しむもよし(笑

夢は広がりますが、まずは試乗を!
皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト