レース・イベント

2018年9月 9日 (日)

11月23日(祝,金)開催!今年も行きます!第13回セオサイクルフェスティバル!共同参加者を募集いたします!

いつもお世話になっております。

11月23日(金)勤労感謝の日に開催!今年もやります!第13回セオサイクルフェスティバル!

このナイスなイベントにぜひご参加ください!

そして、是非ご一緒しましょう!当店との共同参加者も大募集中です!

20181123event

勤労感謝の日。自転車シーズンの終盤。

私たちセオサイクルが自転車イベントを開催いたします!

1big_348x70

第13回セオサイクルフェスティバル開催!!
2018年11月23日(祝,金)袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ!

08imgp9939

千葉県袖ヶ浦にあるサーキットコース、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイを貸し切って、自転車で走りまくります!

29img_3316

大人気エンデューロレースは、チームかソロ、2時間か4時間があります。

もちろんカテゴリーごとのレースもあり、キッズレースも含めて、
14カテゴリーの競技が行なわれます!

各レースごとの表彰賞品も豪華!

メーカーさん問屋さんのご協力のもと、大満足の内容をご用意しております。

そうです!セオサイクルフェスティバルは、日ごろお世話になっている多くのメーカーさん問屋さんに支えられてできています。

総勢50社超!誠にありがとうございます!

53booth20171126

見応えたっぷりのブース出展では、ここでしか見られないアイテムがあったり、専門スタッフと直接話ができたり、

そして、憧れの自転車に試乗出来たりしちゃいます!

レース以外でもおなか一杯楽しめます!!

 

さらに!今回は大好評のサーキットコース内試乗がパワーアップします!

競技の隙間時間を使い、レースと同じコースを思う存分走れます!

ショートコースは13:00から13:30まで、
フルコースは13:30から14:00まで、
です。

もちろんサーキットコース外にも試乗スペースを常設しておりますので、上記以外の時間でもいつでも試乗できます!

最新の2019年モデルをご堪能ください!

試乗会 | セオフェス

試乗には同意書の記入と提出、身分証の提示が必要です。
スムースに試乗するには同意書の事前記入がおススメです。

同意書

こちらをダウンロードし記入してお持ちください。

 

そんな素敵なセオサイクルフェスティバル!

11月4日(日)がエントリー締め切りです。

皆さまお気軽にご参加ください!お早めにどうぞ!

大会エントリーはこちら

 

そして、当店とご一緒いただける共同参加者を募集いたします!

05imgp8858

当店からは、中澤が4時間エンデューロに参戦します!

参加したいけれど一人だと不安。エンデューロソロだと心配でチーム参加したいけれどメンバーが集まらない。

などなど、お困りの方は是非お気軽にご相談ください!ご一緒にご参加いただける方を大募集中です!

エンデューロは初めての自転車イベント参加からハイレベルの方まで、だれでも楽しめるいいカテゴリーです。

4時間という決められた時間の中をひとりで、あるいはチームで、どれだけ走れるかを競います。

もちろん他のライダーとも競うわけですが、これは自分との戦いでもあります。目標周回数、去年の記録、どれだけ出し切れるか。貸し切りのサーキットコースは信号も交差点もありません。思う存分走れます。

チームで走る場合は交代タイミングが効いてきます。作戦が大事です。仲間と共に戦うのはとても気持ちがいいものです。

44imgp9789

ソロでもチームでも是非ご一緒しましょう!メンバー同士で助け合ったり競い合ったり、よりいっそう楽しんでいただけること間違いなしです!

会場にはテントをバシッと設営したいと思っております。

現地までの移動でお困りの方向けに乗合も検討中です。こちらもお気軽にご相談ください。

ご質問ご相談ご要望、なんでもお気軽にお申し付けください。

048-2658-2666
oomiya@seocycle.co.jp

担当:中澤

当店でのチームエントリーご希望の方は、10月14日(日)までに当店にお申し込みください。メンバーの集まり具合を見て班分けをし、当店より大会へエントリーいたします。

ソロでの登録で共同参加いただける場合には、大会自体へはご自身にてエントリーをお願いいたします。この場合の当店へのお申し込みはいつでも大丈夫です。

また、ご一緒いただく方には安全のため車両の事前点検もお願いしております。

当日の2か月前、9月23日(日)以降の点検が有効です。

セオサイクルにてご購入の自転車の点検は無料にて、それ以外の自転車につきましても税込み2,160円からにて承っております。

レースに向けたグレードアップやチューニングもおススメです。

点検もカスタムもお気軽にご相談ください。

Seocyclefestival2018pdf

11月23日(金)勤労感謝の日に開催!

第13回セオサイクルフェスティバル!

皆さまにとって、きっと楽しい素敵なイベントになるはずです。

是非お気軽にご参加ください。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

この日に合わせて体もマシンも仕上げていっているスタッフ
中澤

 

以前の様子はこちらです。

2017年11月26日(日)第12回セオサイクルフェスティバルに行ってきました!

2016年11月26日(土)第11回セオサイクルフェスティバルに行ってきました!

2015年11月28日(土)第10回セオサイクル・フェスティバルに参加いたしました!

2014年11月29日(土)第9回セオフェス 行ってきました。

p.s.

シクロワイヤードさんにご紹介いただきました!ありがとうございます!

森のサーキットで爽快レースを楽しもう セオサイクルフェスティバル 11月23日開催 - 11月4日エントリー締め切り | cyclowired

 

サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため、参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
ご署名は初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
お手数をおかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

 

 

1big_348x70

第13回セオサイクルフェスティバル開催!!
2018年11月23日(祝,金)袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ!

皆さまにとって、きっと楽しい素敵なイベントになるはずです!
是非お気軽にご参加ください!

2018年6月21日 (木)

6月10日(日)第15回Mt.富士ヒルクライムに行ってきました!全員完走&無事下山しました!

いつもお世話になっております。

6月10日(日)第15回Mt.富士ヒルクライムに行ってきました!

天気が危ぶまれましたが、当店メンバーは全員完走し無事下山いたしまた!

ご一緒いただきました皆さま、お疲れさまでした!ありがとうございました!

すごく楽しくてやりがいがあり何度も出たくなります。

そんな富士ヒルクライムの参戦記をお伝えいたします。

 

Imgp0334

本番前日 6月9日(土) 8時

お店に集合です。

自転車はお店の車に積み、人はお客さまの車に乗り合いです。

現地集合の方も多いのでこの段階ではまだ人数は少なめです。

富士ヒルクライムは募集人数1万人の大人気大型自転車イベントです。参加者は大会前日に受付を行ない、現地観光や大会会場を楽しみます。

当店では毎年お客さまと一緒に参加しております。それぞれの目標に向かって共に頑張り、楽しんでいます。

また、現地へ乗り合いを用意し、自身での前日受付が敵わない場合の代行を承り、宿泊先もまとめております。

おかげさまで毎度多くの方にご一緒いただいております。ありがとうございます。

 

この日はとてもいい天気でした。まだ朝なのに作業中は汗ばんでしまうほどです。

車の屋根と室内に自転車をセットして、出発です。

八王子ジャンクションの渋滞も慣れたものです。ゆっくり安全運転で富士山を目指します。

Img_2379
この写真は川口店の車から撮影されました。

移動中、川口店の車と出会いました。なんてぴったりタイミング。今年も大宮店川口店で共同参加です。

先日の川口店「第15回Mt.富士ヒルクライム(通称「富士ヒル」)に参加してきました!!」-バイシクルセオ川口店へようこそ!-

 

12時

現地到着です。渋滞はそこまでひどくなく順調でした。

宿泊先へ車を停めて、自転車で大会会場へ向かいます。

Imgp0220

会場は大賑わい。大変な盛り上がりでした。

Imgp0262

受付を済ませ、自転車メーカーや用品販売のブースを見て回ります。

20180610

ここでしか見られないような高級車から本番に使える補給食まで、イベント会場ならではの魅力がたくさんあります。

 

Imgp0343

私たちの宿泊先はこんな感じです。会場までほど近く自転車でアクセスできるいい場所にあります。静かで落ち着いた雰囲気です。

毎年大人数で押しかけておりますが快く迎えていただいております。いつもありがとうございます。また来年もよろしくお願いいたします。

 

17時

明日に向けての作戦会議を済ませ、お風呂と夜ご飯です。

しっかりと疲れを癒し、たくさん食べて、明日の本番に備えます。

山梨名物のほうとうは、大会前の食事にぴったりです。

あつあつの鍋にはおいしい具材がたくさんで炭水化物と野菜をたっぷり補給できます。

体も心も満たされる素敵なほうとうを、毎年楽しみにしています。

 

宿泊先に戻ってくると、一部でストレッチ大会が始まっておりました。

自転車乗りが集まれば、詳しい人がたくさんいます。

普段の練習方法や体の整え方など、みんなで話をして意見交換できます。

皆さん様々なレベルで自転車に取り組んでいます。勉強になります。

 

21時

就寝です。

明日は早起きです。早く寝ます。

明日の天気予報は悪く出ています。でも走るしかありません。信じて寝ます。

おやすみなさい。

 

大会本番当日 6月9日(日) 3時

起床。

おはようございます。

前日早く寝ました。すごい早起きですが、眠くありません。

霧は出ていますが雨は降っていません。何とかなりそうです。

気温もそこまで低くありません。待ち時間に体を冷やさなくて済みそうです。

 

4時

下山荷物を預けに行きました。

ヒルクライム大会は上ってゴールした後は、下ります。下りは寒いので防寒着が必要ですが、大荷物を持って走っては競技に支障があります。

富士ヒルクライムでは下山時に必要な荷物を大会側が代わりにゴールまで運んでくれる仕組みになっています。

時間とともに悪くなっていく天気予報を受け、
冬用アンダーシャツ、冬用ジャージ、フリース上下、レインウェア上下、冬用防水グローブ、冬用防水シューズカバー、タオル、防水リュック、チョコレートようかん、
私はこれらを預けました。安全に下山するため、備えは大切です。

Imgp0353

6時

全員集合写真です。

大宮店川口店での共同参加の皆さま全員揃っての記念撮影です。

とろけるチーズ。

ご一緒いただきましてありがとうございます。

Imgp0365

荷物預けと集合写真が終わり、とりあえずひと段落です。

あとは各自の出発に合わせて準備をするだけです。

Imgp0367

何回出ても、本番前は緊張します。

外の天気と相談しながら着るウェアを選択し、ジャージのポケットに入れる補給食を検討し、時間を見ながら朝ごはんやサプリメントなどスケジュール管理した補給を行ないます。

毎度同じことをやっているはずなのですが、なんだか落ち着きません。

まだ走っていないのに心拍も上がってきます。本番が迫ってきます。

Imgp0385

いよいよ出発です。宿泊先から会場までは自走で行けます。3キロメートルくらいです。

Imgp0388

Imgp0397

Imgp0402

それぞれの目標を胸にスタートへ向かいます。

Imgp0325

7時

会場は霧でした。でも降ってません。

写真の見た目はひどいもんですが、実際にはそんなに悪くありませんでした。

半袖でも寒くなく、しかし暑すぎることなく、程よい気温です。

Imgp0340

川口店引率の辻さんもいます。

Imgp0344

最近当店で取り扱いを始めました、ウィンゾーンを出走直前に摂取します。

水なしで飲める新しいクエン酸サプリメントです。これが結構調子いいんです。これを飲むと後半まで脚が回るんです。

ここまで炭水化物とともにクエン酸をたくさん摂ってきました。

クエン酸回路をしっかりと機能させて、後半までしっかりと高負荷走行を維持させます。

もちろんいつものグリコCCDとBCAAも摂取済みです。走行中の分もポッケに入っています。

Imgp0349_2

行ってらっしゃい。

タイム順で出走時間が異なります。

Imgp0382

Imgp0406_2

私もいよいよ出走です。行ってきます。

Imgp0418

沿道からの応援がうれしいです。ありがとうございます。頑張ってきます。

Imgp0501

会場からスタートしてちょっと行った料金所手前の勾配がきついところ、ここからタイム計測開始です。本気出していきます。

でも平均勾配5パーセント上り24キロメートルを走りきるためには、踏みすぎ注意です。

今日の私の作戦は、

ペダリング効率と使う筋肉を意識しながらの走りでなるべく疲労を全身に分配し、きつい勾配では周りに気を取られることなく出力をそろえてマイペースを維持し、緩いところもしっかりと出力を出して速度を上げ、ちゃんと最後まで出し切る。

です。

この日まで、できることはしっかりやってきました。

直近のライドでは本番を意識した練習に努めました。

最後の1週間は食事調整でカーボローディングをし、クエン酸タンパク質アミノ酸もスケジュール組んで摂取しています。

自転車の最適化も行いました。直前にスポークテンション調整を施した軽量高反応なマビックのホイールを履き、アウターギヤやバーテープを外して軽量化し、応急処置道具もご一緒した皆さんの自転車だけを考えた内容に絞りました。

きっと最後まで行けるはずです。

Imgp0554

一合目下駐車場です。

路面はウェットです。

Imgp0555

こんな天気の中、ずっと応援してくださっております。

Imgp0556

熱い声援が力になります。うれしいです。

Imgp0558

ほんとにありがとうございます。

そんな様子をしっかりとブレないで写真に収めるために(脚を休ませるために)、しっかりと減速して過ごしました。

力が出ました。この後はちゃんと加速しました。

Imgp0563

8時30分

2合目です。

まだ2合目ですか。5合目まであと3つもあります。

だいぶ疲れてきました。

Imgp0575

10km

まだ10キロメートルですか。あと14キロメートルもあります。

各駐車場、合目表示、区切りの距離数表示。

目安となるそれぞれを通過するたびに、気合が入ったり打ちのめされたりします。

疲労がたまる脚、滴る汗、落ち着かない呼吸、早い脈を打ち続ける心臓。

つらいのは体だけではありません。なんでこんな思いをしてきつい走りを続けなければいけないのでしょう。気持ちを保つことも大変です。

Imgp0584

そんな自問自答を繰り返してしまうとき、やはり力になるのは人の力です。

応援の声をかけてもらえると不思議と力が出ます。

走行中にはご一緒したメンバーの方や、それ以外でもお客様と出会うことがあります。

そんなときは声をかけ合ってお互いを鼓舞し合います。

Imgp0603

9時

大沢駐車場です。

だいぶ来ました。

標高は2000メートルを越えました。

遠くから太鼓の音が聞こえてきます。

Imgp0618

この辺りまで来るとだいぶ気温が下がってきます。霧も濃くなってきました。酸素も薄いように感じます。

Imgp0627

太鼓隊の方も頑張ってくださっていました。

霧で全然見えませんでしたが、音はずっと遠くから聞こえてきました。

こんな中でずっと太鼓をたたくなんて大変なことです。

負けてられません。あとちょっと、頑張れそうです。

Imgp0638

ゴール直前の平地ダッシュ区間です。

対向車線ではすでにゴールした下山待機の方々が並んでいます。

速い方々です。お疲れ様でした。

そんな方たちからも応援してもらえます。ありがたいことです。

Imgp0661

Imgp0691

ここで特別招待のペドロ・デルガド選手に抜かれました。ほぼ最後尾からのスタートで余裕の大まくりです。

参加したグランツールは毎度上位で完走し、1985年と1989年にはブエルタ・ア・エスパーニャで、1988年にはツール・ド・フランスで総合優勝をしている伝説のクライマーです。

こんなすごい方と一緒に走れるなんてそうそうありません。富士ヒルクライム、すごいです。

Imgp0693

9時40分

あと1キロメートルです。

ここから最後の上りがきつくて長いんです。

あきらめそうな気持ちになりますが、最後の力を振り絞ります。

Imgp0745

おりゃー。

Imgp0747

ゴールです。

やったー。

後半かなりきつかったですが、何とか走り切れました。

Imgp0757

出し切りました。脚が震えてうまく歩けません。

ゴールの5合目では完走したライダーたちが互いの健闘をたたえ合っています。

伝説のペドロ・デルガド選手もいます。同じコースを走ってきました。

Imgp0771

下山用荷物を受け取って着替えます。

汗をしっかり拭いて冬服とレインウェアを着て、寒い下りに備えます。

Imgp0776

上っている最中はほとんど雨に降られることはなく、5合目も大丈夫でした。

助かりました。

Imgp0794

10時

下山開始です。

安全のためグループごとに低速走行で下ります。

そうしているうちにもまだまだ頑張っているライダーが上ってきます。ゴールまであとちょっと。頑張って。

寒い中を漕がずにブレーキをかけたまま下るという特殊な環境は、疲れた体には心底こたえます。

2合目付近からは雨も降ってきて、手先足先の感覚がなくなってきました。

集中力を切らさないように精神を振り絞ります。

何とかトラブルなく下り切りました。

雨の降る大会会場では大会スタッフの皆さんがあたたかく迎えてくれました。ほんとにありがとうございます。

完走賞を受け取り吉田うどんを頂き、すぐに駐車場へ向かいます。

Imgp0805

12時

駐車場に到着です。

スタート時間も走行時間もみんな違います。

すでに戻ってきていた方もいらっしゃいました。

目標達成できたとかそうででなかったとか、雨の大会はどうだったとか、結果の話題は尽きません。

驚異的な速さで走った方もいれば、ゆっくりマイペースの方もいます。

皆さん来年の挑戦に向けて気持ちが高まったようです。

ひと休憩したら片づけ開始です。

行きと一緒で自転車はお店の車に積み込み、人はお客さまの車に乗り合いです。

とはいえ雨の中ルーフキャリアで自転車を運ぶのは気が引けますので、帰りは全台室内に積みます。

作業の間に当店メンバーは全員戻ってきました。

全員が完走し、無事に下山できました。皆さんすごいです。お疲れ様でした。

シャワーで汗を流し冷えた体を温めて、帰ります。

どうせ渋滞です。気を付けてゆっくり安全運転です。

Imgp0818

18時

お店に到着です。

帰り道も思いのほか順調で、まだ明るいうちに着くことができました。

翌日は月曜日。疲れを引きずりすぎないよう素早く帰りました。

 

ご参加いただきました皆さま改めまして、お疲れ様でした。ご一緒いただきましてありがとうございました。

皆さんの富士ヒルクライムはいかがでしたでしょうか。

それぞれに結果と思いがあると思いますが、当店ではまた来年も行きたいと思っております。

こんな素敵な大会はほかにありません。

今回ご参加の方もそうでない方も、来年ぜひご一緒いたしましょう!

 

当店ではこれからも各種イベントをどんどん開催してまいります。

6月23日(土):グッドモーニングサイクリングに行きます!

6月24日(日):初心者向けタイヤチューブ交換講習会を行います!

7月8日(日):初心者向けゆっくり!物見山手前までサイクリングに行ってきました!グッドモーニングサイクリングに行きます!

どなたさまもお気軽にご参加ください。心よりお待ちしております。

 

作戦とか準備とかも結果につながったけれど、なんだかんだ気合いが大事とわかったスタッフ
中澤

2018年5月24日 (木)

4月22日(日)もてぎエンデューロ行ってきました!全員走り切りました!

いつもお世話になっております。

4月22日(日)に開催されました、もてぎエンデューロに参加してきました!

ご一緒いただきました皆さま、ありがとうございました。

当日の様子をご報告いたします。

 

未明の3時。出発です。

現地駐車場に朝6時着を目標に、お店集合組と現地集合組に分かれて出発しました。

Dsc_0088

車の屋根に自転車を積んで移動です。

目立った渋滞もなくスムースに会場入りすることができました。

Imgp9163

現地に着いたらテント設営、休憩場所の確保です。お手伝いいただきまして、ありがとうございました。

Imgp9173

出走前の集合写真です。このときはまだ少し緊張してるかも。

Imgp8684

ばっちり天気です。時間とともに気温も上がってきます。

Imgp9249

強い日差しの日焼け対策に、キャットアイのサイクリストアイUVプロテクターも持っていきました。

フェースブックにキャンペーンのハッシュタグで投稿しましたか?5月31日(木)までですよ。

日焼けは男の勲章、はもう古い?!CATEYE「CYCLiST EYE UV Protector」入荷しました。

Imgp9263

暖かく快適な待ち時間。スタートまでリラックスして過ごせました。

Imgp9275

スタートの時間が迫ってきます。

Imgp8696

8時50分。

エンデューロ参加者が一斉に並びます。

Imgp9312

いよいよです。

Imgp9335

応援の観客も息をのみます。

Imgp9328

9時。スタートです!

4時間エンデューロが始まりました。

Imgp9353

Imgp9359

私たちのメンバーも元気よく出発です。

Imgp9468

早くも集団ができています。自分に合った集団で走ることがエンデューロを楽しむポイントのひとつです。

Imgp9530

ツインリンクもてぎ。サーキットコースを自転車だけが走る特別な大会です。

Imgp9532

それぞれのライダーが思い思いに走ります。

4時間エンデューロはまだ始まったばかりです。

休憩なしで走り切る。100km走る。去年よりもいい記録をつくる。表彰台に上る。全力で遊ぶ。皆さんをいい写真に収める。

各々の目標に向けてとにかく走ります。

Imgp9550

コチラレーシングのバットくんも走ります。

Imgp9600

Imgp9636

Imgp9645

Imgp9658

ホームストレートでは皆さん速すぎて見つけるのが大変でした。

Imgp8873

チーム登録の中澤も交代しながら走ります。

この日のために体もマシンも仕上げてきました。

Imgp9070

メンバーと出会って一緒に走れるシーンも。

Imgp9101

上り、下り、コーナー、直線、表情豊かなツインリンクもてぎ。

普段は走れないサーキットで、一般道では絶対に味わえない走りを思う存分堪能できます。

広くてきれいな道を大変な台数の自転車が同時に走る特別な機会。気持ちが高まります。

きついですが最高に楽しいです。

Imgp9685

4時間は長いです。無理しすぎず休憩を取りながら自分のペースで走るのが、安全に最後まで楽しむコツです。

Imgp9688

Imgp9714

ふたりそろって気を付けながらのコースインです。

Imgp9840

このあたり、いい撮影ポイントを見つけました。

Imgp9871

Imgp9877

Imgp9881

この場所からは皆さんが頑張って走っているのがよく見えます。

Imgp9887

声を出して応援しながらの撮影です。

Imgp9895

日差しも強くなり気温も上がってきました。

Imgp9913

カメラを構えているだけでも汗ばんできます。

そんな中を皆さんは一生懸命走っています。応援にも力が入ります。

Imgp9934

Imgp9940

Imgp9960

Imgp9971

Imgp9994

Imgp0001

Imgp0007

時間が経つごとに皆さんの走りも安定してきます。

Imgp0048

いい集団との付き合い方ができたり、自分のペースを守れるようになったり、走りながら慣れていくものです。

Imgp9280

中澤も交代して走ります。今度は大きめの集団に入ることができました。

上りではペースを抑えて体力を温存し、下りでは安全を意識しながら前の人について高速走行。

コーナー手前の減速と立ち上がりの加速で集団が伸び、脱落者が出たり順番が入れ替わったり。

平地も速度が全然落ちません。振り落とされないように、集団がちゃんと機能するように、事故にならないように、頭も体もフルに使って全力で走りました。

Imgp9303

ここでは普段は体験できないレベルの集団とすごいスピードで走れます。

大きな集団に入るといつもとは違う力が試されます。もてぎエンデューロ、本当に面白いです。

Imgp0095

12時半。いよいよ終盤となってきました。

4時間エンデューロ終了まであと少しです。疲労もたまってきます。

残り30分も頑張って。

Imgp0117

Imgp0141

Imgp0163

Imgp0205

Imgp0210

Imgp0228

Imgp0255

Imgp0283

Imgp0297

13時。4時間エンデューロ終了です。

長く暑く熱い4時間が終わりました。お疲れ様でした!

Imgp0319

皆さん走り切りました。

怪我なく無事に終了です。

Imgp0324

最高気温は摂氏30度近くまで上がっていました。疲れましたね。

そんな中4時間走りました。皆さんすごいです。

Imgp0331

ひと休憩した後、みんなでお片づけです。お手伝いいただきましてありがとうございました。

14時。解散です。

家に着くまでがもてぎエンデューロ。お店集合組も現地解散組も気を付けて帰りました。

早めの撤収で早めの帰宅です。

皆さまお楽しみいただけましたでしょうか。僕もとても楽しかったです。

 

改めまして、もてぎエンデューロにご一緒いただきました皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。

来年も出たいと思っております!決まりましたら改めてご案内いたしますね。

今回参加の方もそうでない方も、ぜひご一緒しましょう!

それから今年もセオサイクルフェスティバルに参加したいと思っております。

11月23日(金,祝)開催予定です!こちらも決まり次第告知いたします。

いずれも是非ご検討ください!

当店ではこれからも各種サイクリングイベントを開催してまいります!

5月26日(土)グッドモーニングサイクリング!物見山へ行きます!

6月3日(日)初心者向けゆっくりサイクリング!榎本牧場へ行きます!

どなた様もお気軽にご参加ください!

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

次は富士ヒルクライムのために体と機材を仕上げるスタッフ
中澤

2018年2月11日 (日)

6月10日(日)第15回Mt.富士ヒルクライムに行きます!一緒に走りましょう!共同参加者を募集中です!

いつもお世話になっております。

今年も行きます!富士ヒルクライム!

6月10日(日)開催の第15回Mt.富士ヒルクライムに行きます!走りに行きませんか?一緒にご参加いただける方を募集いたします!

20180610event

日本の最高峰を上る富士ヒルクライムは、
爽快な景色を望みながら、平均5%勾配で距離24kmのコースを走るレースです。

高い完走率と抜群の絶景で人気を博しています。

上り坂5%、距離24km、というところがポイントです。

5%の勾配の上り坂というのはそこまできついものではありません。だから、ゆっくり走ればどなたでも最後は走り切れるコースです。

ところがタイムを狙おうとすると、24kmというヒルクライムとしては長めの距離が効いてきます。ペース配分や作戦が重要になってくるのです。

つまり、完走を目標にする方にとっても、タイムと戦いたい方にとっても、とても楽しめる大会です!

過去に参加している方にとっては、昔の自分との戦いになるかもしれません。あの頃の自分だけには負けたくない、といったところでしょうか。
自分も去年のタイムよりは早く走りたいと思っています。

R00258421

当店との共同参加には、スポーツバイクで元気に走れるすべての方にご応募いただけます。

初心者からアスリートの方までOK!大会参加は一人では不安という方は是非ご参加ください!みんなで楽しみましょう!

大会本番前日に現地集合か、朝お店に集合しお客様とスタッフで車を出し合い乗合で現地に向かい、会場でエントリーを済ませ出店をまわり、みんなで宿に泊まり、翌日は早朝に出発、レーススタート! 無事にゴールしたらみんなで集合写真です。

みんなで行けばより楽しめるはずです!

お店からは自転車積込用の車を1台用意いたします。有志でお客様乗り合いのお車を出していただける方も大募集中です。よろしくお願いいたします。

お店の車に自転車を載せて、お客様同士で車に乗合、です。

現地までの足がない方もこの共同参加をご利用ください!

もちろん移動に便利なだけではありません。ヒルクライムをしたいナイスな自転車乗りたちの集まりです。上りや走りのコツを話し合ったり、自転車自慢しあったり。前日に軽く試走に行くのもありかもしれません。

きっと楽しんでいただけます!

Imgp7645

大会登録は、インターネットから申し込む先着入金順方式です。

3月1日(木)20:00~
http://www.fujihc.jp/entry/

今年も1万人の募集のようです!エントリーに余裕があるかもしれません。

とはいえ大変人気な大会です。エントリー開始すぐに売り切れるかもしれません。皆さまお気をつけて各自エントリーしてください。

先行エントリーも始まっていますね。登録できましたらぜひ教えてください。

その他大会の詳しいことは是非大会ホームページをご覧ください!

富士の国やまなし 第14回 Mt.富士ヒルクライム
http://www.fujihc.jp/

絶景の24km、富士ヒルクライム。是非一緒に楽しみましょう!

当店との共同参加につきましては3月4日(日)までにお申し込みをお願いいたします。
(でも、それ以降もご相談承ります。)

自転車の事前点検もお願いいたします。大会を走りきるためには信頼できる機材でなくてはなりません。当店含めセオサイクルご購入の自転車は無料で、それ以外でも2,160円にて承っております。

詳細やご質問は担当の中澤まで、どうぞお気軽にお尋ねください。

048-658-2666
oomiya@seocycle.co.jp

 

それから、5月13日(日)に試走サイクリングにも行こうと思っております
詳しく決まりましたらご案内いたします。

皆さまのご参加、心よりお待ちしております!

身体も機材も軽量化にはまっているスタッフ
中澤

 

以前の大会はコチラをご覧ください!

2017年6月11日(日)第14回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!

2016年6月12日(日)第13回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!

2015年6月14日(日)第12回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!

2014年6月1日(日)第11回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!

2013年6月2日(日)第10回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!

Imgp8769

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため、参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
ご署名は初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
お手数をおかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

2018年2月 8日 (木)

4月22日(日)もてぎエンデューロ行きます!ご一緒しましょう!チームメンバー募集中です!

いつもお世話になっております。もてぎ、今年も行きます!

4月22日(日)開催のもてぎエンデューロ2018に4時間の部で参加いたします!

このイベントに一緒に参加していただける方を募集いたします!

20180422event

今年は4月の第3日曜日です。昨年までのゴールデンウィーク開催から変更となっています。

4.8km周回でツインリンクもてぎを走る4時間。

サーキットコースを思う存分走れるチャンスです。

4時間という制限の中、どれだけ多くの周回数を走ることが出来るかを競うレースです。

表彰台を目指すレーサーも多くいますが、自分との闘いという参加スタイルもありです。

一般公道では実現できない、信号や交通の都合で止まることなく4時間走れる特別な走行。大きい集団でいつもよりも速く走れます。

仲間と協力しあって、あるいは一人で淡々と、はたまた優勝目指して、各々の目標を目指して記録をつくっていきます。

誰でも楽しめるナイスな大会です。

Imgp6975_stitch_6

チーム登録ではメンバーで交代しながらの周回走行なので、初心者や女性の方でも安心して楽しんでいただけます。

しっかりと走り切って楽しみたい方にはソロがあります。

自転車を買って自分で走っているけれども何か違うところをみんなで走ってみたい。イベントに参加してみたいけれども一人で行くのは不安。サーキットを走ってみたい。などなど。

そんな方々は是非ご応募ください!

当店ではロード4時間チームエンデューロとロード4時間ソロエンデューロのカテゴリーで参加しようと思っております。

Imgp46871

そこで、お客様とスタッフで構成する3から5名ごとのチームでご参加いただける方、ソロで一緒にご参加いただける方を募集いたします!

Imgp46411

こちらの募集には、ロードバイクに乗っている元気なすべての方にご応募していただけます。

特別な手数料などはございません。もてぎエンデューロの参加費や交通費などの実費をお願いいたします。

また、それ以外の登録で共同参加をご希望の方におかれましては随時ご相談ください。みんなで一緒に走り、楽しみましょう!

自転車の事前点検もお願いいたします。安全な自転車で安心な走行です。

当店含めセオサイクルご購入の自転車の点検は無料です。それ以外でも税込み2,160円からで承っております。

 

お店で自転車積込用の車を1台用意し、お客様のお車を合わせ、当店集合の乗り合いで現地に行くことを予定しております。

単独では移動が難しい方もこの機会に乗り合いでのご参加をお気軽にご検討ください!

有志でお車を出していただける方も大募集中です。

Imgp45501

大会ホームページはこちらです。
第6回もてぎ7時間エンデューロ 春 2018|ツインリンクもてぎ

だれでも楽しめる爽快なサーキットコース周回イベントのもてぎエンデューロ、是非ご一緒しましょう。

大会自体の募集締め切りは3月27日(火)ですが、当店から大会へは3月上旬に登録する予定です。
当店へのお申し込みは3月4日(日)までにお願いいたします。(都合悪い場合、ご相談ください)

既に登録済みの方やご自身で登録したい方で、大会を当店と共に楽しみたい方も是非ご連絡ください。ご一緒しましょう!

お申し込みやお問い合わせは担当の中澤までお願いいたします。

各必要書類ご記入と予定参加費を頂いた後の登録となります。

oomiya@seocycle.co.jp
048-658-2666

どうぞお気軽にお申込みください。

皆さまのご応募、ご参加、心よりお待ちしております。

身体も自転車もちゃんと仕上げていきたいスタッフ
中澤

 

過去の参加報告はコチラ!

2014年11月1日(土)もてぎエンデューロに行ってきました!

2014年5月5日(月・祝)もてぎエンデューロ行ってきました!

2013年5月5日(日)もてぎエンデューロ行ってきました!

2011年10月30日(日)もてぎエンデューロ行ってきました!

Imgp1527

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
これは初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
ご面倒おかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

Imgp1589

2017年12月10日 (日)

11月26日(日)第12回セオサイクルフェスティバルに行ってきました!

いつもお世話になっております。

11月26日(日)第12回セオサイクルフェスティバルに行ってきました!無事終了です。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!お疲れ様でした!

おかげさまで第12回!メーカーさん問屋さんサポートいただいた関係者の皆さま、誠にありがとうございました。

いっぱい走ってたくさん遊んで。とても楽しい大会でした。

ご報告遅くなりました。参加レポートです。

【12月13日(水)追記】シクロワイヤード様にセオサイクルフェスティバルの紹介記事を公開していただきました!ありがとうございます!
イベントレポート レースも試乗も盛りだくさん 冬の袖ケ浦にサイクリストの笑顔弾けたセオサイクルフェスティバル2017

 

大会当日未明、午前3時。出発です。

何人かのお客様と乗り合いで会場の袖ヶ浦フォレストレースウェイを目指します。

Img_2990

海ほたるでの1枚。夜が明けてきました。眠いです。安全運転に努めました。

朝6時ごろ無事に会場到着です。

Imgp8831

お客様にお手伝いいただきながらテント設営。イベント感満載です。現地集合のメンバーもどんどん集まってきます。

Imgp8845

各々の出走に向けて準備です。

04imgp9887

ゼッケンをつけたり試走したり。気持ちも高まります。

05imgp8858

今回ご一緒いただきました皆さまの全員集合写真です。

今年も川口店と一緒です。こんなに多くの方とご一緒できて嬉しいです!ありがとうございます。

先日の川口店、その1 「『いいね!セオフェス!!』レース、試乗、出展、イベント、フード、ともに高評価をいただきました~!!」 -バイシクルセオ川口店へようこそ!-

06imgp9932

8時40分ごろ、並び始めます。まずはエンデューロのスタートです。

07_mg_4420

チームの第1出走者とソロ出走者が整列します。

08imgp9939

こんなに多くの自転車乗りでホームストレートが埋め尽くされます。

09img_2991

緊張します。

10imgp9947

11_mg_4434

8時50分、さあいよいよスタートです。4時間の戦いが始まりました。

11imgp9967

12imgp9981

朝日に照らされながらの走行です。

13imgp9987

毎年走っているのにいつも最初は緊張します。サーキットならではの独特の走行感を体に慣らしながら1周2周3周と周回数をこなしていきます。

14imgp0157

一方、ピットエリアではみんなで応援です。カメラマンもたくさんいます。チームメンバーは走っている仲間の交代タイミングをうかがったりします。

15imgp8897

17imgp9594

上手く集団の中で走ることができれば、体力を温存しながら走れます。ただし自分のレベルに合わない集団だとペースが合わず、思うように走れずに疲れてしまいます。いい集団を見つけたり形成したりするのも技術です。

18imgp9359

とはいえ周りに流されず自分のペースを守って着実に走っていくのもありです。4時間を走り切るには体力のみならず精神力も必要です。自分との戦いですが、孤独ではありません。周りには同じ時間を戦っている自転車乗りばかりです。

19imgp0184

仲間からの応援が元気になります。

21img_3174

22img_3237

チームエンデューロは交代が重要です。ロスを少なくするために事前に準備して素早く交代です。また、どんなタイミングやペースで行なうかなどの作戦も効いてきます。

自分が頑張ることももちろん大切ですが、メンバー同士協力し合って一緒に目標を目指すというのはとても気持ちのいいものです。やる気が出ます。

チームエンデューロ、面白いです。

24img_3276

25img_3279

ソロライダーはもくもくと走ります。4時間という長い時間をそれぞれの目標に挑戦しながら、ひたすら走り続けます。

止まらずに走り切る、去年の自分よりいい成績を出す、精一杯楽しむ。ゴールを目指し、1周、また1周と周回を重ねていきます。

ソロエンデューロも面白いです。

26img_3289

でました!シクロワイヤード撮り!

すみません。右に見切れてしまいましたが、またもシクロワイヤードのカメラマンの方に撮っていただきました!

あなたの自転車見せてください、のコーナーに掲載されるはずです。

30imgp9635

川口店の店長の佐藤さん。とても速くて捉えるのが大変でした。

27img_3295

こちらも川口店のスタッフ辻さん。目立つ格好で捉えやすかったです。

29img_3316

31imgp9641

33img_3349

35img_3407

36img_3417

37img_3509

38img_3420

39imgp9684

40imgp0054

41imgp9725

42imgp9758

43img_3426

44imgp9789

45_mg_5197

46img_3498

49img_3575

12時50分、4時間終了!いよいよゴールです。最後の周回が終了します。ピットからはたくさんの拍手が飛び交います。

チームの方もソロの方も、4時間本当にお疲れ様でした!

目標達成できましたでしょうか。楽しめましたでしょうか。私は皆さんとこの素敵な4時間を共有できとても嬉しいです。

 

50imgp0260

午後はロードレースが行なわれます。

当店のメンバーからも出走です。みんなで応援しました。

やはりロードレースは白熱の戦いでした。

切磋琢磨したレーサーたちがサーキットコースを大変なスピードで周回していきます。

51imgp0312

過酷なレースの中、見事入賞!すごい!おめでとうございます!お疲れ様でした!

57imgp0432

レースの後は表彰式です。

セオサイクルフェスティバルでご好評いただいていることのひとつに、賞品のすごさがあります。

54imgp9986

見てください。これだけの賞品量!

各表彰カテゴリーごとに、表彰状のみならず自転車や各アイテムなどの副賞が授与されます。

それもこれも、この大会にご協力いただいております、メーカーさん問屋さん関係者の皆さまのおかげです。

多くの方に支えられてセオサイクルフェスティバルはできております。誠にありがとうございます。

52imgp0018

レース以外でも大盛況のセオサイクルフェスティバル。メーカーさん問屋さんのブース出展は50社以上!もちろん試乗もできます。

レースの合間に次の自転車候補を探しに試乗してきます、なんてメンバーの方もたくさんいらっしゃいました。

こんなに多くのメーカーさん問屋さんが一堂に会する機会はそうそうありません。

また今回は初めての試みとして、レースが行われていない時間を利用した、サーキットコース内での試乗も行ないました。

欲しい自転車だからこそ真剣に走って確かめたい。そんなご要望に答えることができたのではないでしょうか。おかげさまで大好評でした。

53booth20171126

改めまして、ご参加いただきました皆さま、メーカーさん問屋さん関係者の皆さま、運営の皆さま、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

こんなに楽しい素敵な大会が毎年開催できていてホントに嬉しいです。

大会公式ホームページにも今回大会のレポートが掲載されています。こちらも是非ご覧ください。

Seogallarybanner_348x70

ギャラリー(第12回) | セオフェス

 

当店ではこれからもたくさんのイベントに参加してまいります。

自転車を買ったばかりで大会参加が不安。ひとりで参戦よりもみんなで楽しみたい。そんな方もご安心ください。しっかりとサポートいたします。

また、普段のサイクリングイベントもどんどん開催してまいります。

12月23日(土,祝):グッドモーニングサイクリング、行きます!

2018年1月1日(元日)初日の出サイクリングに行きます!朝4時半お店に集合です。

是非お気軽にご参加ください。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

来年も参加したい、自転車もカメラも新しい機材で。と思ったスタッフ
中澤

p.s.写真提供いただきましたお客様と川口店のスタッフ辻さん、ありがとうございました。

2017年9月10日 (日)

11月26日(日)開催!第12回セオサイクルフェスティバル!共同参加者募集です!

いつもお世話になっております。

11月26日の日曜日開催! 第12回セオサイクルフェスティバルに行きます!!

このナイスなイベントにぜひご参加ください!

そして、当店とご一緒しましょう!当店での共同参加も募集いたします!

20171126event01

11月の最後の土曜日。自転車シーズンの終盤。

私たちセオサイクルが自転車イベントを開催いたします!

Seofes20170011

第12回セオサイクルフェスティバル開催!!
2017年11月26日(日)袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ!

Imgp6208

千葉県袖ケ浦にあるサーキットコース、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイを貸し切って、自転車で走りまくります!

Imgp6276

大人気エンデューロレースは、チームかソロ、2時間か4時間があります。

もちろんカテゴリーごとのレースもあり、キッズレースも含めて、
14カテゴリーのレースが行われます!

各レースごとの表彰賞品も豪華!

メーカーさん問屋さんのご協力のもと、大満足の内容をご用意しております。

そうです!セオサイクルフェスティバルは、日ごろお世話になっている多くのメーカーさん問屋さんに支えられてできています。

総勢50社超!誠にありがとうございます!

20161011maker

ここでしか見られないアイテムがあったり、専門スタッフと直接話ができたり、

そして、憧れの自転車が試乗出来たり!

レース以外でもおなか一杯楽しめます!!

 

そんな素敵なセオサイクルフェスティバル!

11月3日(金)がエントリー締め切りです。

皆さまお気軽にご参加ください!お早めにどうぞ!

大会エントリーはこちら

 

そして、当店とご一緒いただける共同参加者を募集いたします!

_mg_9629

当店からは、中澤が4時間エンデューロに参戦します!
(アルバイトスタッフも数名参戦予定。)

参加したいけれど一人だと不安。エンデューロソロだと心配でチーム参加したいけれどメンバーが集まらない。

などなど、お困りの方は是非お気軽にご相談ください!ご一緒にご参加いただける方を大募集中です!

エンデューロは初めての自転車イベント参加からハイレベルの方まで、だれでも楽しめるいいカテゴリーです。

4時間という決められた時間の中をひとりで、あるいはチームで、どれだけ走れるかを競います。

もちろん他のライダーとも競うわけですが、これは自分との戦いでもあります。目標周回数、去年の記録、どれだけ出し切れるか。貸し切りのサーキットコースは信号も交差点もありません。思う存分走れます。

チームで走る場合は交代タイミングが効いてきます。作戦が大事です。仲間と共に戦うのはとても気持ちがいいものです。

Imgp5530

ソロでもチームでも是非ご一緒しましょう!メンバー同士で助け合ったり競い合ったり、よりいっそう楽しんでいただけること間違いなしです!

会場にはテントをバシッと設営したいと思っております。

現地までの移動でお困りの方向けに乗合も検討中です。こちらもお気軽にご相談ください。

ご質問ご相談ご要望、なんでもお気軽にお申し付けください。

048-2658-2666
oomiya@seocycle.co.jp

担当:中澤

当店でのチームエントリーご希望の方は、10月15日(日)までに当店にお申し込みください。メンバーの集まり具合を見て班分けをし、当店より大会へエントリーいたします。

ソロでの登録で共同参加いただける場合には、大会自体へはご自身にてエントリーをお願いいたします。この場合の当店へのお申し込みはいつでも大丈夫です。

Seofes20170101

11月26日日曜日開催!

第12回セオサイクルフェスティバル!

皆さまにとって、きっと楽しい素敵なイベントになるはずです!

是非お気軽にご参加ください!

どうぞよろしくお願いいたします!!

中澤

 

以前の様子はこちらです。

2016年11月26日(土)第11回セオサイクルフェスティバル行ってきました!

2015年11月28日(土)第10回セオサイクル・フェスティバルに参加いたしました!

2014年11月29日(土)第9回セオフェス 行ってきました。

 

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため、参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
ご署名は初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
お手数をおかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

 

 

Seofes20170011

第12回セオサイクルフェスティバル開催!!
2017年11月26日(日)袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ!

皆さまにとって、きっと楽しい素敵なイベントになるはずです!
是非お気軽にご参加ください!

秋も深まるサーキットで仲間と共に走ろう セオサイクルフェスティバル  11月26日開催
シクロワイヤードさんに紹介していただきました!

2017年6月26日 (月)

6月11日(日)第14回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!無事全員完走いたしました!

いつもお世話になっております。

6月11日(日)第14回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!無事全員完走いたしました!

ご一緒いただきました皆さま、大会参加者および関係者の皆さま、改めましてありがとうございました。お疲れ様でした。

大変な盛り上がりで、とても楽しく走ることが出来ました。ほんとにやりがいのある大会です。来年もまた走りたい!毎度そう思わせてくれます。

そんな素敵な大会の富士ヒルクライム、今年の様子をご報告いたします。

 

6月10日(土)朝、乗り合いメンバーはお店に集合です。日帰りではないのでそんなに早くない集合でした。

Imgp8756

お店の車に皆さんの自転車を積み込み、お客様同士お車を出し合っていただき乗り合いで乗車です。

安全運転で現地を目指します。

Imgp7456

まずは宿泊先の駐車場に到着です。各人自転車を準備して大会会場へ自走で出発です。

ゼッケンや下山袋をもらいに行きます。

Imgp7469

そして、大会会場は大盛況です!多くのライダーで埋め尽くされています。

Imgp7478

受け付けだけでなく、各メーカーさんのブース出展や食事の屋台などが目白押しです!イベントブースでは随時公演が行なわれており、翌日本番に向けた走行レクチャーなど釘付けの内容ばかりです。

大会前日から盛り上がります。

ずっと楽しんでいたい気持ちですが、当日は早起きです。早々に宿泊先に戻りました。

Imgp7482

全体の作戦会議を済ませ、お風呂、ごはん、ストレッチ、就寝、です。

準備万端です。おやすみなさい。明日いい天気でありますように。

Imgp876202

おはようございます。6月11日(日)、大会本番当日です。

いい天気です!雨じゃないです!

直前までの天気予報はネガティブでした。それをひっくり返してのこの天気。きっと参加者の皆さんは晴れ男晴れ女なのでしょう。

これなら気持ちよく走れそうです。

Imgp8769

前日の現地入りがかなわなかった方も集合し、今回の共同参加者皆さんでの全員集合写真です。

朝早くに失礼いたしました。ありがとうございました。

これだけの大人数の方にご参加いただけて、ほんとにうれしいです!

いい大会です!来年も出ます!またご一緒しましょう!

とはいえ、まずは今日の大会を楽しみましょう。

表彰台、ベスト更新、完走、それぞれの目標に合わせて頑張りましょう。

そして、安全走行で無事に下山しましょう。

行ってらっしゃい!

Imgp8793

宿泊先から会場まではすぐです。自走で向かいます。

Imgp8807

Imgp8819

Imgp7493

会場到着です。出発の順番が迫ってきます。緊張します。

Imgp7501

Imgp4754
Imgp4752
この2枚お客様撮影です。写真提供ありがとうございました。

いよいよ出発です。

Imgp7514

まずはローリングスタート。計測開始地点まで気をつけて走ります。沿道からの応援もうれしいです。ありがとうございます。

Imgp7551

もうすぐです。

Imgp7597

このカーブを曲がればすぐに計測開始地点です。

Imgp7605

さあ、ここからが本当のスタートです。

速い人、ゆっくりの人、各人の目標に合わせてひたすら走ります。

Imgp7610

こんなに多くのライダーが同じゴールも目指します。疲れますが気持ちも高まります。

Imgp7631

少し雲がかかっているものの富士山も見えます。

Imgp7642

抜いたり抜かれたり。ペースは様々です。

Imgp7645

いつもの富士山ナイスビューポイントです。

ここまで来るとだいぶ疲れていますが、素敵な景色に心も体も癒されます。

ゴールまであとちょっとです。

Imgp7658

最終局面の平地ダッシュ区間で、川口店の佐藤選手に抜かれました。さすが速いです。あえての最終スタートからの大まくりでした。お疲れ様でした。

この平地区間の後、もがいた脚に堪える最後の上りをクリアして、ゴールです!

いやー、疲れました。

何とか上り切れてよかったです。お疲れ様でした。

 

五合目も大盛況です。大変な賑わいです。

皆さんここを登り切った強者ばかりという事です。お疲れ様です。

Imgp7676

下山荷物を回収し、下りの寒さに対応するよう着替えます。

Imgp7697

あとは安全走行で下山です。全員無事に下山できました。

下山直前に撮った上の写真がこの大会最後の写真です。

上りで頑張りすぎました。下った後は撮影せずに黙々と片付け解散帰路運転と、ただひたすら大宮に帰ることに注力いたしました。

全員無事にご帰宅できました。

ご参加いただきました皆さま、改めましてありがとうございました。お疲れ様でした。

結果はいかがでしたでしょうか。

目標に対してどうだったか、楽しむことはできたか。それぞれだと思います。

こんなに大勢で富士山を上る自転車レース、富士ヒルクライムは本当に楽しい大会です。

いろんなライダーが様々な楽しみ方で走れるいいイベントです。

毎年出たくなります。来年も行きます。

今回ご参加の方もそうでない方も是非ご一緒いたしましょう!

 

当店では今後とも各種イベントに参加してまいります。

詳細が決まり次第随時告知いたします。

是非お気軽にご参加ください。

いつもありがとうございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

足腰痛くてつらいけれど出し切ったスタッフ
中澤

2017年4月23日 (日)

5月14日(日)フジヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きます!【お車を出していただける方も大募集中です】

いつもお世話になっております。

サイクリングに快適な気候になりいよいよ、イベントシーズンになってきていますね。

当店お客様とスタッフも参加する、富士ヒルクライムは6月11日(日)開催です。あと2か月。

24km5%の上り坂を走るためにはペース配分や作戦を立てることが大切です。それにはまずコースを知ることです。

5月14日(日)富士ヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きます!

Imgp4836

大宮店集合は朝5時くらい(05:00)、現地集合は朝8時半(08:30)、です。

現地集合場所はこちらです。
山梨県立富士北麓駐車場
(富士北麓公園ではありませんので、間違えの無いようご注意ください)

車で現地まで移動し、コースを走り、ゴールの五合目か下った後、昼食、帰宅です。

 

 

本番にエントリーしている方はもちろん、大会には出ないけれどコースを走ってみたい方、絶景の中の走行を楽しみたい方などもどうぞお気軽にご参加ください。

この試走には、コースを安全に元気に走行できるすべてのスポーツ自転車乗りの方にご参加いただけます。

当日は本番と違い車両規制などはありませんので、いつも通りの安全走行で行きましょう。

このイベントへの特別な参加料などはありません。交通費などの実費はお願いいたします。

ご参加いただける方におかれましては、担当中澤までご連絡をお願いいたします。

oomiya@seocycle.co.jp

048-658-2666

安全のため車両の事前点検もお願いいたします。安心の自転車で気持ちのいい走行をしましょう。

基本は現地集合でお願いいたしますが、お店より積込用の車を1台用意して自転車をお預かりし、お客様同士での乗り合いにて、現地に向かう方法も考えております。

【乗り合いのお車を出していただける方も大募集中です】
乗り合いOKの方、お車を出していただける方がいらっしゃいましたら、それもお伝えいただけましたら幸いです。

それから、上っている最中は暑いけれど、下りは寒いです!天候の急な変化もあるかもしれません。防寒着の用意をお願いします!

Img_3485

試走、本番、ともに楽しみです。いい天気でありますように。

試走というのは本番よりも気楽に走れることもありとても気持ちのいいものです。

日本の最高峰を望みながらの24㎞5%の上りは、格別です。

本番の為の試走として、腕試しとして、ちょっとお試しに、ちょっときついサイクリングとして、ぜひお気軽ご参加ください!

過去の様子はコチラです。

2016年、5月1日(日)フジヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きました!(速報版)

2015年、5月10日(日)フジヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きました!(速報版)

2014年、5月11日(日)フジヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きってきました!

2013年、5月12日(日)富士ヒルクライムコースの試走に行ってきました!

2011年、5/22(日)富士ヒルクライム試走に行ってきました!

Imgp4730

ヒルクライム、上りの走りを高めるためには、やはり普段から上り坂のトレーニングをして身体を鍛えることが一番です。

しかし、マシンを高めることでももちろん向上できます。

軽量化と剛性バランスです。

軽ければ軽いほど、上りの仕事量が減り、同じ力でもより速く走ることができます。

ただし軽ければいいというものではありません。ライダーのパワーをロスしないための適切な剛性も必要になってきます。

上りというのは常に高負荷をかけて仕事をしている状態です。マシンはそれを受け止めなければなりません。

他にもいろんな要素があります。ヒルクライム向けの改造もぜひご相談ください。

個々にご要望をお聞きしながら最適な方法をご提案いたします。

タイヤとホイール、これらの最適化は一気にヒルクライムの走りを変えてくれます。

ハンドルやサドルなどポジションに関わるの設定も大きく影響するでしょう。

ヒルクライム用のフレームを用意するなんてこともありかもしれません。

僕も当日のホイールはどれを付けていくか迷っているところです。

こういうことを考えているとよりモチベーションが高まります。

Imgp4767

改めまして、今回の試走にご参加いただける方におかれましては、担当中澤までご連絡をお願いいたします。

oomiya@seocycle.co.jp

048-658-2666

車両の事前点検もいつでもお待ちしております!

どうぞお気軽にご参加ください。みんなで走る絶景のヒルクライム、とても面白いです。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

速く上って早く下るが目標のスタッフ
中澤

 

 

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため、参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
ご署名は初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
お手数をおかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

2017年2月17日 (金)

6月11日(日)開催!第14回Mt.富士ヒルクライム行きます!共同参加者を募集いたします!

いつもお世話になっております。

今日ラジオから、春一番が吹いたと流れてきました。まだ2月ですが暖かい春が近づいてきています。花粉症の薬も飲み始めました。皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今年も行きます!富士ヒルクライム!

6月11日(日)開催の第14回Mt.富士ヒルクライムに行きます!走りに行きませんか?一緒にご参加いただける方を募集いたします!

R00258421

日本の最高峰を上る、日本で最高クラスの人気を誇る、富士ヒルクライムは、
整理されていて走りやすい広いコースを、平均5%勾配で24kmを走るレースです。

高い完走率と抜群の絶景で人気を博しています。

上り坂5%、距離24km、というところがポイントです。

5%の勾配の上り坂というのはそこまできついものではありません。だから、ゆっくり走ればどなたでも最後は走り切れるコースです。

ところがタイムを狙おうとすると、24kmというヒルクライムとしては長めの距離が効いてきます。ペース配分や作戦が重要になってくるのです。

つまり、完走を目標にする方にとっても、タイムと戦いたい方にとっても、とても楽しめる大会です!

R00257781

過去に参加している方にとっては、昔の自分との戦いになるかもしれません。あの頃の自分だけには負けたくない、といったところでしょうか。
自分も去年のタイムよりは早く走りたいと思っています。

当店との共同参加には、スポーツバイクで元気に走れるすべての方にご応募いただけます。

初心者からアスリートの方までOK!大会参加は一人では不安という方は是非ご参加ください!みんなで楽しみましょう!

大会本番前日に現地集合か、朝お店に集合しお客様とスタッフで車を出し合い乗合で現地に向かい、会場でエントリーを済ませ出店をまわり、みんなで宿に泊まり、翌日は早朝に出発、レーススタート! 無事にゴールしたらみんなで集合写真です。

みんなで行けばより楽しめるはずです!

お店からは自転車積込用の車を1台用意いたします。有志でお客様乗り合いのお車を出していただける方も大募集中です。よろしくお願いいたします。

お店の車に自転車を載せて、お客様同士で車に乗合、です。

現地までの足がない方もこの共同参加をご利用ください!

もちろん移動に便利なだけではありません。ヒルクライムをしたいナイスな自転車乗りたちの集まりです。上りや走りのコツを話し合ったり、自転車自慢しあったり。前日に軽く試走に行くのもありかもしれません。

きっと楽しんでいただけます!

大会登録は、インターネットから申し込む先着入金順方式です。

2017年3月2日(木)20:00~
http://www.fujihc.jp/entry/

今年は1万人の募集のようです!エントリーに余裕があるかもしれません。

とはいえ大変人気な大会です。エントリー開始すぐに売り切れるかもしれません。皆様お気をつけて各自エントリーしてください。

その他大会の詳しいことは是非大会ホームページをご覧ください!

富士の国やまなし 第14回 Mt.富士ヒルクライム
http://www.fujihc.jp/

絶景の24km、富士ヒルクライム。是非一緒に楽しみましょう!

当店との共同参加につきましては3月5日(日)までにお申し込みをお願いいたします。
(でも、それ以降もご相談承ります。)

詳細やご質問は担当の中澤まで、どうぞお気軽にお尋ねください。

048-658-2666

oomiya@seocycle.co.jp

それから、できれば5月に試走サイクリングにも行こうと思っております
詳しく決まりましたらご案内いたします。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!

練習不足、練習不足、、、今から言い訳を言い始めているスタッフ
中澤

 

前回の大会はコチラをご覧ください!

2016年6月12日(日)富士ヒルクライムに参加してきました!無事全員完走下山できました!

2015年6月14日(日)第12回Mt.富士ヒルクライムにいってきました!!(速報版)

2014年6月1日(日)第11回Mt.富士ヒルクライム行ってってきました!!

2013年6月2日(日)第10回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!

Imgp40721

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため、参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
ご署名は初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
お手数をおかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト