レース・イベント

2017年6月26日 (月)

6月11日(日)第14回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!無事全員完走いたしました!

いつもお世話になっております。

6月11日(日)第14回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!無事全員完走いたしました!

ご一緒いただきました皆さま、大会参加者および関係者の皆さま、改めましてありがとうございました。お疲れ様でした。

大変な盛り上がりで、とても楽しく走ることが出来ました。ほんとにやりがいのある大会です。来年もまた走りたい!毎度そう思わせてくれます。

そんな素敵な大会の富士ヒルクライム、今年の様子をご報告いたします。

 

6月10日(土)朝、乗り合いメンバーはお店に集合です。日帰りではないのでそんなに早くない集合でした。

Imgp8756

お店の車に皆さんの自転車を積み込み、お客様同士お車を出し合っていただき乗り合いで乗車です。

安全運転で現地を目指します。

Imgp7456

まずは宿泊先の駐車場に到着です。各人自転車を準備して大会会場へ自走で出発です。

ゼッケンや下山袋をもらいに行きます。

Imgp7469

そして、大会会場は大盛況です!多くのライダーで埋め尽くされています。

Imgp7478

受け付けだけでなく、各メーカーさんのブース出展や食事の屋台などが目白押しです!イベントブースでは随時公演が行なわれており、翌日本番に向けた走行レクチャーなど釘付けの内容ばかりです。

大会前日から盛り上がります。

ずっと楽しんでいたい気持ちですが、当日は早起きです。早々に宿泊先に戻りました。

Imgp7482

全体の作戦会議を済ませ、お風呂、ごはん、ストレッチ、就寝、です。

準備万端です。おやすみなさい。明日いい天気でありますように。

Imgp876202

おはようございます。6月11日(日)、大会本番当日です。

いい天気です!雨じゃないです!

直前までの天気予報はネガティブでした。それをひっくり返してのこの天気。きっと参加者の皆さんは晴れ男晴れ女なのでしょう。

これなら気持ちよく走れそうです。

Imgp8769

前日の現地入りがかなわなかった方も集合し、今回の共同参加者皆さんでの全員集合写真です。

朝早くに失礼いたしました。ありがとうございました。

これだけの大人数の方にご参加いただけて、ほんとにうれしいです!

いい大会です!来年も出ます!またご一緒しましょう!

とはいえ、まずは今日の大会を楽しみましょう。

表彰台、ベスト更新、完走、それぞれの目標に合わせて頑張りましょう。

そして、安全走行で無事に下山しましょう。

行ってらっしゃい!

Imgp8793

宿泊先から会場まではすぐです。自走で向かいます。

Imgp8807

Imgp8819

Imgp7493

会場到着です。出発の順番が迫ってきます。緊張します。

Imgp7501

Imgp4754
Imgp4752
この2枚お客様撮影です。写真提供ありがとうございました。

いよいよ出発です。

Imgp7514

まずはローリングスタート。計測開始地点まで気をつけて走ります。沿道からの応援もうれしいです。ありがとうございます。

Imgp7551

もうすぐです。

Imgp7597

このカーブを曲がればすぐに計測開始地点です。

Imgp7605

さあ、ここからが本当のスタートです。

速い人、ゆっくりの人、各人の目標に合わせてひたすら走ります。

Imgp7610

こんなに多くのライダーが同じゴールも目指します。疲れますが気持ちも高まります。

Imgp7631

少し雲がかかっているものの富士山も見えます。

Imgp7642

抜いたり抜かれたり。ペースは様々です。

Imgp7645

いつもの富士山ナイスビューポイントです。

ここまで来るとだいぶ疲れていますが、素敵な景色に心も体も癒されます。

ゴールまであとちょっとです。

Imgp7658

最終局面の平地ダッシュ区間で、川口店の佐藤選手に抜かれました。さすが速いです。あえての最終スタートからの大まくりでした。お疲れ様でした。

この平地区間の後、もがいた脚に堪える最後の上りをクリアして、ゴールです!

いやー、疲れました。

何とか上り切れてよかったです。お疲れ様でした。

 

五合目も大盛況です。大変な賑わいです。

皆さんここを登り切った強者ばかりという事です。お疲れ様です。

Imgp7676

下山荷物を回収し、下りの寒さに対応するよう着替えます。

Imgp7697

あとは安全走行で下山です。全員無事に下山できました。

下山直前に撮った上の写真がこの大会最後の写真です。

上りで頑張りすぎました。下った後は撮影せずに黙々と片付け解散帰路運転と、ただひたすら大宮に帰ることに注力いたしました。

全員無事にご帰宅できました。

ご参加いただきました皆さま、改めましてありがとうございました。お疲れ様でした。

結果はいかがでしたでしょうか。

目標に対してどうだったか、楽しむことはできたか。それぞれだと思います。

こんなに大勢で富士山を上る自転車レース、富士ヒルクライムは本当に楽しい大会です。

いろんなライダーが様々な楽しみ方で走れるいいイベントです。

毎年出たくなります。来年も行きます。

今回ご参加の方もそうでない方も是非ご一緒いたしましょう!

 

当店では今後とも各種イベントに参加してまいります。

詳細が決まり次第随時告知いたします。

是非お気軽にご参加ください。

いつもありがとうございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

足腰痛くてつらいけれど出し切ったスタッフ
中澤

2017年4月23日 (日)

5月14日(日)フジヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きます!【お車を出していただける方も大募集中です】

いつもお世話になっております。

サイクリングに快適な気候になりいよいよ、イベントシーズンになってきていますね。

当店お客様とスタッフも参加する、富士ヒルクライムは6月11日(日)開催です。あと2か月。

24km5%の上り坂を走るためにはペース配分や作戦を立てることが大切です。それにはまずコースを知ることです。

5月14日(日)富士ヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きます!

Imgp4836

大宮店集合は朝5時くらい(05:00)、現地集合は朝8時半(08:30)、です。

現地集合場所はこちらです。
山梨県立富士北麓駐車場
(富士北麓公園ではありませんので、間違えの無いようご注意ください)

車で現地まで移動し、コースを走り、ゴールの五合目か下った後、昼食、帰宅です。

 

 

本番にエントリーしている方はもちろん、大会には出ないけれどコースを走ってみたい方、絶景の中の走行を楽しみたい方などもどうぞお気軽にご参加ください。

この試走には、コースを安全に元気に走行できるすべてのスポーツ自転車乗りの方にご参加いただけます。

当日は本番と違い車両規制などはありませんので、いつも通りの安全走行で行きましょう。

このイベントへの特別な参加料などはありません。交通費などの実費はお願いいたします。

ご参加いただける方におかれましては、担当中澤までご連絡をお願いいたします。

oomiya@seocycle.co.jp

048-658-2666

安全のため車両の事前点検もお願いいたします。安心の自転車で気持ちのいい走行をしましょう。

基本は現地集合でお願いいたしますが、お店より積込用の車を1台用意して自転車をお預かりし、お客様同士での乗り合いにて、現地に向かう方法も考えております。

【乗り合いのお車を出していただける方も大募集中です】
乗り合いOKの方、お車を出していただける方がいらっしゃいましたら、それもお伝えいただけましたら幸いです。

それから、上っている最中は暑いけれど、下りは寒いです!天候の急な変化もあるかもしれません。防寒着の用意をお願いします!

Img_3485

試走、本番、ともに楽しみです。いい天気でありますように。

試走というのは本番よりも気楽に走れることもありとても気持ちのいいものです。

日本の最高峰を望みながらの24㎞5%の上りは、格別です。

本番の為の試走として、腕試しとして、ちょっとお試しに、ちょっときついサイクリングとして、ぜひお気軽ご参加ください!

過去の様子はコチラです。

2016年、5月1日(日)フジヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きました!(速報版)

2015年、5月10日(日)フジヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きました!(速報版)

2014年、5月11日(日)フジヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きってきました!

2013年、5月12日(日)富士ヒルクライムコースの試走に行ってきました!

2011年、5/22(日)富士ヒルクライム試走に行ってきました!

Imgp4730

ヒルクライム、上りの走りを高めるためには、やはり普段から上り坂のトレーニングをして身体を鍛えることが一番です。

しかし、マシンを高めることでももちろん向上できます。

軽量化と剛性バランスです。

軽ければ軽いほど、上りの仕事量が減り、同じ力でもより速く走ることができます。

ただし軽ければいいというものではありません。ライダーのパワーをロスしないための適切な剛性も必要になってきます。

上りというのは常に高負荷をかけて仕事をしている状態です。マシンはそれを受け止めなければなりません。

他にもいろんな要素があります。ヒルクライム向けの改造もぜひご相談ください。

個々にご要望をお聞きしながら最適な方法をご提案いたします。

タイヤとホイール、これらの最適化は一気にヒルクライムの走りを変えてくれます。

ハンドルやサドルなどポジションに関わるの設定も大きく影響するでしょう。

ヒルクライム用のフレームを用意するなんてこともありかもしれません。

僕も当日のホイールはどれを付けていくか迷っているところです。

こういうことを考えているとよりモチベーションが高まります。

Imgp4767

改めまして、今回の試走にご参加いただける方におかれましては、担当中澤までご連絡をお願いいたします。

oomiya@seocycle.co.jp

048-658-2666

車両の事前点検もいつでもお待ちしております!

どうぞお気軽にご参加ください。みんなで走る絶景のヒルクライム、とても面白いです。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

速く上って早く下るが目標のスタッフ
中澤

 

 

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため、参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
ご署名は初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
お手数をおかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

2017年2月17日 (金)

6月11日(日)開催!第14回Mt.富士ヒルクライム行きます!共同参加者を募集いたします!

いつもお世話になっております。

今日ラジオから、春一番が吹いたと流れてきました。まだ2月ですが暖かい春が近づいてきています。花粉症の薬も飲み始めました。皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今年も行きます!富士ヒルクライム!

6月11日(日)開催の第14回Mt.富士ヒルクライムに行きます!走りに行きませんか?一緒にご参加いただける方を募集いたします!

R00258421

日本の最高峰を上る、日本で最高クラスの人気を誇る、富士ヒルクライムは、
整理されていて走りやすい広いコースを、平均5%勾配で24kmを走るレースです。

高い完走率と抜群の絶景で人気を博しています。

上り坂5%、距離24km、というところがポイントです。

5%の勾配の上り坂というのはそこまできついものではありません。だから、ゆっくり走ればどなたでも最後は走り切れるコースです。

ところがタイムを狙おうとすると、24kmというヒルクライムとしては長めの距離が効いてきます。ペース配分や作戦が重要になってくるのです。

つまり、完走を目標にする方にとっても、タイムと戦いたい方にとっても、とても楽しめる大会です!

R00257781

過去に参加している方にとっては、昔の自分との戦いになるかもしれません。あの頃の自分だけには負けたくない、といったところでしょうか。
自分も去年のタイムよりは早く走りたいと思っています。

当店との共同参加には、スポーツバイクで元気に走れるすべての方にご応募いただけます。

初心者からアスリートの方までOK!大会参加は一人では不安という方は是非ご参加ください!みんなで楽しみましょう!

大会本番前日に現地集合か、朝お店に集合しお客様とスタッフで車を出し合い乗合で現地に向かい、会場でエントリーを済ませ出店をまわり、みんなで宿に泊まり、翌日は早朝に出発、レーススタート! 無事にゴールしたらみんなで集合写真です。

みんなで行けばより楽しめるはずです!

お店からは自転車積込用の車を1台用意いたします。有志でお客様乗り合いのお車を出していただける方も大募集中です。よろしくお願いいたします。

お店の車に自転車を載せて、お客様同士で車に乗合、です。

現地までの足がない方もこの共同参加をご利用ください!

もちろん移動に便利なだけではありません。ヒルクライムをしたいナイスな自転車乗りたちの集まりです。上りや走りのコツを話し合ったり、自転車自慢しあったり。前日に軽く試走に行くのもありかもしれません。

きっと楽しんでいただけます!

大会登録は、インターネットから申し込む先着入金順方式です。

2017年3月2日(木)20:00~
http://www.fujihc.jp/entry/

今年は1万人の募集のようです!エントリーに余裕があるかもしれません。

とはいえ大変人気な大会です。エントリー開始すぐに売り切れるかもしれません。皆様お気をつけて各自エントリーしてください。

その他大会の詳しいことは是非大会ホームページをご覧ください!

富士の国やまなし 第14回 Mt.富士ヒルクライム
http://www.fujihc.jp/

絶景の24km、富士ヒルクライム。是非一緒に楽しみましょう!

当店との共同参加につきましては3月5日(日)までにお申し込みをお願いいたします。
(でも、それ以降もご相談承ります。)

詳細やご質問は担当の中澤まで、どうぞお気軽にお尋ねください。

048-658-2666

oomiya@seocycle.co.jp

それから、できれば5月に試走サイクリングにも行こうと思っております
詳しく決まりましたらご案内いたします。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!

練習不足、練習不足、、、今から言い訳を言い始めているスタッフ
中澤

 

前回の大会はコチラをご覧ください!

2016年6月12日(日)富士ヒルクライムに参加してきました!無事全員完走下山できました!

2015年6月14日(日)第12回Mt.富士ヒルクライムにいってきました!!(速報版)

2014年6月1日(日)第11回Mt.富士ヒルクライム行ってってきました!!

2013年6月2日(日)第10回Mt.富士ヒルクライム行ってきました!

Imgp40721

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため、参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
ご署名は初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
お手数をおかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

2017年2月13日 (月)

5月3日(水,祝)もてぎエンデューロGW2017、4時間の部チームとソロで参加いたします!ご一緒いただける方を大募集をいたします!

いつもお世話になっております。

久しぶりに行きます!

5月3日(水,祝)にツインリンクもてぎにて、もてぎエンデューロGW2017が開催されます。

当店ではこのイベントに一緒に参加して頂ける方を募集いたします!

Imgp6975_stitch_6

ゴールデンウィークの真ん中、祝日の水曜日。

周回4.8kmのサーキットコースを走る4時間。

サーキットコースを思う存分走れるチャンスです。次の日もお休み!

4時間という制限の中、どれだけ多くの周回数を走ることが出来るかを競うレースです。

表彰台を目指すレーサーも多くいますが、自分との闘いという参加スタイルもありです。

一般公道では実現できない、信号や交通の都合で止まることなく4時間走れる特別な走行。大きい集団でいつもよりも速く走れる。

仲間と協力しあって、あるいは一人で淡々と、はたまた優勝目指して、記録をつくっていく。

そんなナイスな大会です。

チーム登録ではメンバーで交代しながらの周回走行なので、初心者や女性の方でも安心して楽しんでいただけます。

しっかりと走り切って楽しみたい方にはソロがあります。

自転車を買って自分で走っているけれども何か違うところをみんなで走ってみたい。イベントに参加してみたいけれども一人で行くのは不安。サーキットを走ってみたい。などなど。

そんな方々は是非ご応募ください!

当店ではロード4時間チームエンデューロとロード4時間ソロエンデューロのカテゴリーで参加しようと思っております。

Imgp46871

そこで、お客様とスタッフで構成する3から5名ごとのチームでご参加いただける方、ソロで一緒にご参加いただける方を募集いたします!

Imgp46411

こちらの募集には、スポーツサイクルに乗っている元気なすべての方にご応募していただけます。

特別な手数料などはございません。もてぎエンデューロの参加費や交通費などの実費をお願いいたします。

また、それ以外の登録で共同参加をご希望の方におかれましては随時ご相談ください。みんなで一緒に走り、楽しみましょう!

お店で自転車積込用の車1台を用意し、お客様のお車を合わせ、当店集合の乗り合いで現地に行くことを予定しております。

単独では移動が難しい方もこの機会に乗り合いでのご参加をお気軽にご検討ください!

有志でお車を出していただける方も大募集中です。

Imgp45501

こちら、大会ホームページです。http://www.twinring.jp/bicycle_m/motegi7hgw/index.html

だれでも楽しめる爽快なサーキットコース周回イベントのもてぎエンデューロ、是非ご一緒しましょう。

大会自体の募集締め切りは3月31日(金)ですが、
当店から大会へは3月中旬あたりに登録する予定です。
当店へのお申し込みは3月12日(日)までにお願いいたします。(都合悪い場合、ご相談ください)

既に登録済みの方や自身で登録したい方で、大会を一緒に楽しみたい方などおられましたらそちらも是非ご連絡ください。ご一緒しましょう!

お申し込みやお問い合わせは担当の中澤までお願いいたします。

各必要書類ご記入と予定参加費を頂いた後の登録となります。

oomiya@seocycle.co.jp

048-658-2666

どうぞお気軽にお申込みください。

過去の参加報告はコチラ!

2014年11月1日(土)もてぎエンデューロに行ってきました!

2014年5月5日(月・祝)もてぎエンデューロGW2014、行ってきました!

2013年5月5日(日)もてぎエンデューロ行ってきました!

2011年10月30日、もてぎエンデューロ行ってきました!

Imgp1527

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
これは初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
ご面倒おかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

但し、今回のイベントは当店主催のものではなく、本大会に共同参加することを趣旨としております。
当店の同意書のご記入に併せまして、こちらに記載されている大会規約もご確認をお願いいたします。

皆様のご応募、ご参加、心よりお待ちしております。

中澤

Imgp1589

2016年12月 6日 (火)

12月3日(土)初心者向け!ゆっくりサイクリングで、秋ヶ瀬バイクロア観戦してきました!

いつもお世話になっております。

12月3日(土)初心者向け!ゆっくりサイクリングで、秋ヶ瀬バイクロア観戦してきました!

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。お疲れ様でした!

Img_6542

気持ちのいい晴れです!絶好のイベント日和。

お店を出発し荒川サイクリングロードに入って、会場の秋ヶ瀬公園を目指します。

Img_6548

いい天気で走行が気持ちいいです。

Imgp6050

到着したらレース真っただ中。いきなり盛り上がっています。

Imgp6097

広い会場内に張り巡らされたコースは表情豊かでいろんなセクションがあります。

会場のどこにいてもレース観戦が楽しめます。

Imgp6107

将来有望なキッズレーサーたちも奮闘していました。

Imgp6168

チームラリーでは制限時間内で交代しながら周回数を稼いでいきます。

Imgp6186

Imgp6302

Imgp6347

Imgp6388

Imgp6396

チームラリーお疲れ様です!

Imgp6420

お昼休みには多くの出店があるメーカーブースやごはん屋さんが大変にぎわっていました。

魅力的な自転車やアイテムがいっぱいです。

Imgp6426

おいしいものもいっぱい!

Img_6551

ごちそうさまでした!

Img_6550

レース以外でも楽しめちゃうのが、このバイクロアの魅力でもあります。

Imgp6443

Imgp6462

Imgp6498

Imgp5966

Imgp65601

Imgp65811

Imgp6654

お昼には各地で市場やイベントが催されていて、来場者を飽きさせません。

Img_6553

午後もレース三昧。様々なカテゴリーが目白押しです。

Imgp6719

ナイスシクロ!レーサーの皆さん、ほんとにお疲れ様でした!

Imgp6881

イベントやレースはまだまだ続きますが、私たちは日が暮れる前に帰りました。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。お疲れ様でした!

ロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクとは違うシクロクロスの楽しさ、醍醐味を十分に楽しめる素敵なイベントでした。

きっと来年も開催です。またお伺いいたします。

今回行った方もそうでない方も、次は行きましょう!きっと楽しめます。

どうぞよろしくお願いいたします。

通勤でシクロクロスを多用しています
中澤

2016年11月29日 (火)

12月3日(土)初心者向け!ゆっくりサイクリングで、秋ヶ瀬バイクロア観戦に行きます!(詳細決定!)

いつもお世話になっております。

12月3日(土)朝9時当店集合!

初心者向けゆっくりサイクリングで、秋ヶ瀬バイクロア観戦に行きます!

20161203event02

おとなとこどものじてんしゃ運動会!楽しいシクロクロスイベントです!

そうです!冬はシクロクロス!自転車で障害物競争!ロードバイクやマウンテンバイクにはない楽しさがあります!

みんなでサイクリングして、観戦して、美味しいもの食べて、楽しみましょう!

片道15kmくらいだと思います。
初心者の方にもぴったりのゆっくりペースで荒川サイクリングロードを走り、会場の秋ヶ瀬公園に向かいます。

朝9時にお店集合。10時半くらいに会場到着。お昼ご飯をはさんで昼過ぎまで観戦。帰りは流れ解散にしつつ、14から15時くらいにお店到着。
を予定しております。

Bikelore6mainimg

http://bikelore.jp/

http://bikelore.jp/2016/

このサイクリングには、元気に走れる全ての自転車乗りにご参加いただけます!
シクロクロス、ロード、MTB、クロスバイクや小径車も!

自転車を買ったけれどどのように走ればいいかわからない。いつも一人で走っているから集団で走ってみたい。みんなでサイクリングを楽しみたい。いろんな自転車の楽しみ方を知りたい!
そんな方は是非ご参加ください!

みんなで走れば一人よりも楽しい!集団走行で冬の風の中も楽々!レースイベント観戦でドキドキ!自転車の楽しみ方は無限大です!

冬です。しっかりとした防寒対策で臨みましょう!
ヘルメット、グローブ、走行に適した服装、水分、パンクなどへの対策道具、元気などなどをお持ちください。

 

どうぞお気軽にご参加ください。

飛び入り参加OKです。(ご一報いただけましたら助かります。)

oomiya@seocycle.co.jp

048-658-2666

担当:中澤

 

いい天気になりますように!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

中澤

 

また、サイクリングなどを含めた野外イベントにご参加いただくにあたり、より一層の安全の確保のため、参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な傷害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。
併せまして安全意識も共有させていただきたく思い、ご参加にあたっての注意事項等が記載されている同意書へのご署名をお願いいたします。
ご署名は初回時のみお願いするものです。一度ご記入いただけましたら次回からは不要です。
お手数をおかけいたしまして大変恐縮ではありますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

当店の同意書はコチラです。

2016年11月27日 (日)

11月26日(土)第11回セオサイクルフェスティバル行ってきました!

いつもお世話になっております。

11月26日(土)第11回セオサイクルフェスティバル行ってきました。

ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました!

今年で11回目を迎えました本大会。日頃よりご愛顧いただいたおりますお客様やご参加いただいたおります皆さま、メーカーさんや問屋さん関係者の皆さま。セオフェスはそんな多くの方に支えられてできております。
ありがとうございます!

今回もお客様たちとともに参戦いてまいりました。楽しかったです。

 

早朝、会場到着。設営開始です。レースイベントは毎度そうですが、朝早いです。お疲れ様です。

Img_6478_2

2日前に降った雪がまだ一部残っておりました。趣深く、気持ちが高まります。

Imgp5276

今回もテントを持って行きました。ますます気持ちが高まります。

Imgp5284

出走前に集合写真です!

_mg_9629

今回も大宮店川口店共に参戦です。盛り上がります。

このカット、川口店スタッフの辻の撮影です。ありがとうございます。

先日の土曜の川口店「セオフェスを満喫してきました~♪」-バイシクルセオ川口店へようこそ!-

Imgp6194

チーム、ソロ、それぞれの4時間エンヂューロが始まります。

制限時間内にサーキットをどれくらい多くの周回数走ることが出来るか。それを競います。

第一走者はスタートラインに、残りのメンバーはピットで見守り。

Imgp6195

サポートライダースタッフの先導でスタートです。

Imgp6208

これです。スタートの雰囲気。ドキドキします。

Imgp6212

記念に1枚撮影の方もいらっしゃれば、

Imgp6216

準備で焦っていた者もおります。

そんなこんなで4時間耐久スタートです!

Imgp6276

大きな集団がエンデューロならでは。ドキドキします!

初めのころの路面はウェットが多かったです。

Imgp6260

朝日がまぶしい!いい天気になりました!

Imgp6288

応援がうれしい!孤独ではない4時間。頑張れます。

ピットで応援したり、

Imgp5291

テントで休憩したり。

Imgp5386

カメラマン多勢!一眼レフカメラと明るい望遠レンズ、欲しいです!

Imgp5516

ナイスいちご!

Imgp5530

チーム登録の場合は交代もポイントです。

Imgp5672

どれくらいのペースで交代するか。

細かいタイミングで交代して一人ひとり疲れないほうがいいのか。
交代時の停車で発生するタイムロスを嫌って一人が長く走ったほうがいいのか。

作戦がチームの結果に大きく影響します。

_mg_0062

とにかく、4時間楽しかったです。疲れました。

本気で優勝を狙っていく。それも楽しいです。

みんなで一緒に大会で走る。最後まで走り切る。これだけで十分に楽しいです。

サーキット貸し切りです。止まることなく4時間も走り続けられることなんてめったにありません。面白いです!

走り切りました皆さま、お疲れ様でした!

Imgp5756

Imgp5783

セオサイクルフェスティバルの魅力はレースだけではありません。

各メーカーさん問屋さんにご協力をいただきまして、サポートやブース出展をしていただきました!

試乗コースもありますのでこんな時にしかない憧れの自転車に乗ることもできます!

メーカースタッフさんと直接話ができる機会でもあります。気になっているあの自転車の詳しいことが聞けちゃうかもしれません。

ご協力いただきました皆さま、改めましてありがとうございました。お疲れ様でした。

Imgp5789_2

Imgp5796

Imgp5814

Imgp5798

Imgp5801

Imgp5807

Imgp5805

Imgp5817

Imgp5811

Imgp5819

Imgp5822

Imgp5827

Imgp5837

Imgp5830

Imgp5834

Imgp5839

Imgp5842

Imgp5845

Imgp5849

ご参加いただきました皆さま、改めてましてありがとうございました。お疲れ様でした。

多くの方に支えられてセオサイクルフェスティバルを開催しております。

来年もやりたいです!

今回ご参加いただいた方も、参加していない方も、ぜひ次回ご一緒しましょう!

是非ぜひどうぞよろしくお願いいたします。

 

中澤

2016seofesbl_2

ギャラリー(第11回) | セオフェス

 

p.s.

シクロワイヤード様にご紹介していただきました!ありがとうございます!

2016年10月11日 (火)

11月26日土曜日開催!第11回セオサイクルフェスティバルに行きます!!袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ!

いつもお世話になっております。

11月26日土曜日開催! 11回セオサイクルフェスティバルに行きます!!

20161126seocyclefestival

11月の最後の土曜日。自転車のオンシーズンの終盤。

私たちセオサイクルが自転車イベントを開催いたします!

3

第11回セオサイクルフェスティバル開催!!
2016年11月26日(土)!袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ!

Start_3

千葉県袖ケ浦にあるサーキットコース、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイを貸し切って、自転車で走りまくります!

Imgp5449

大人気エンデューロレースは、チームかソロ、2時間か4時間があります。

もちろんカテゴリーごとのレースもあり、キッズレースも含めて、
15カテゴリーのレースが行われます!

Tani_3

各レースごとの表彰賞品も豪華!

メーカーさん問屋さんのご協力のもと、大満足の内容をご用意しております。

そうです!セオサイクルフェスティバルは、日ごろお世話になっている多くのメーカーさん問屋さんに支えられてできています。

総勢50社!誠にありがとうございます!

20161011maker

ここでしか見られないアイテムがあったり、専門スタッフと直接話ができたり、

そして、憧れの自転車が試乗出来たり!

レース以外でもおなか一杯楽しめます!!

 

そんな素敵なセオサイクルフェスティバル!

11月3日(木)がエントリー締め切りです。

皆様お気軽にご参加ください!お早めにどうぞ!

大会エントリーはこちら

 

当店からは、中澤が4時間エンデューロに参戦します!
(アルバイトスタッフも数名参戦します。)

参加したいけれど一人だと不安。エンデューロソロだと心配でチーム参加したいけれどメンバーが集まらない。

などなど、お困りの方は是非お気軽にご相談ください!ご一緒にご参加いただける方を大募集中です!

ソロでもチームでも、一緒に楽しみましょう!

会場にはテントをバシッと設営したいと思っております。

会場までの移動でお困りの方向けに乗合も検討中です。こちらもお気軽にご相談ください!

Img_5763

11月26日土曜日開催!

第11回セオサイクルフェスティバル!

皆様にとって、きっと楽しい素敵なイベントになるはずです!

是非お気軽にご参加ください!

どうぞよろしくお願いいたします!!

中澤

 

以前の様子はこちらです。

2015年11月28日(土)第10回セオサイクル・フェスティバルに参加いたしました!

2014年11月29日(土)第9回セオフェス 行ってきました。

 

 

3

第11回セオサイクルフェスティバル開催!!
2016年11月26日(土)!袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ!

皆様にとって、きっと楽しい素敵なイベントになるはずです!
是非お気軽にご参加ください!

晩秋のサーキットロードの祭典 セオサイクルフェスティバル 11月26日開催 -シクロワイアード-
シクロワイヤードさんに紹介していただきました!

2016年6月26日 (日)

6月12日(日)富士ヒルクライムに参加してきました!無事全員完走下山できました!

いつもお世話になっております。

6月12日(日)富士ヒルクライムに参加してきました!

富士山をひたすら上る、大人気ヒルクライムイベント。今年も大会は大盛況で、当店と川口店にてお客様を募り、一緒に走ってきました!

前日当日とも気持ちの良い晴天で、ご一緒した皆さまは全員完走し無事下山しました。

各々の目標を達成出来たり出来なかったり、表彰台に上がったり、色々ありましたが、
きっと楽しく参加していただけたはずです。

イベントの様子をお伝えいたします。

 

前日、6月11日(土)のうちに現地入りです。

皆さまは車で乗り合い、自転車はお店の車に積み込んで移動しました。

Imgp4047

到着したら各人の自転車を準備して、大会会場へ向かいます。

Imgp4056

受付を済ませながら、各メーカーさんのブースなどを見て回ります。

毎度ながらスゴイ盛り上がりです。ステージでは各種講演が行なわれ、明日の本番へ気持ちが高まります。

Imgp4054

前日受付なので、スケジュールが厳しいといったこともありますが、本番前に落ち着いて大会会場の盛り上がりを楽しめるので、僕は気に入っています。素敵なイベントです。

その後は、食事お風呂就寝。明日に備えて早く寝ます。

 

6月12日(日)夜明け前の早朝4時起床!早いです!

眠いですがバッチリの晴天!絶好のレース日和です。

荷物の準備をしたら出発。
ですがその前に恒例の集合写真です。

当日早朝集合の方も合流し、これが唯一の全員集合です。皆さま、いいレースを!

Imgp4072

スタート時間、ゴール時間は各自で異なりますので、あとは各々のペースで本番です。

Imgp4078

速い方は先に出発です!行ってらっしゃい!

Imgp4080

こちらの2名のお客様には僕の走行後半に檄を飛ばしていただきました。

僕はゆっくりペースの走行です。上っている途中、先にゴールした健脚組みの下山が始ります。そこですれ違い、一瞬でしたが声をかけていただきました。
その声で、後半の疲れていた気持ちをもう一度立て直し、最後まで頑張ることができました。ありがとうございました。

 

走行中は集中するために撮影なしです。

目標タイムが近いお客様とほとんど一緒に走りました。

大人数のローリングスタートは感激ものです。心拍数も上がります。

前半はパイオニアのペダリングモニターを見ながら、最後まで力を出し切れるギリギリの出力を維持し、勾配の変化や周りのペースに影響されすぎないことを心がけました。

適度なタイミングでの補給もポイントです。いつもグリコのワンセコンド、CCDとBCAAを信じています。疲れているときこそ効果を感じます。

後半にかけて足も疲労し気持ちも続かなくなってきましたが、速い二人組みの激と、ご一緒のお客様の力強い走行に魅せられ、何とか踏ん張りました。

沿道からの声援も力になります。チアリーディングや和太鼓など各ポイントごとに趣向をこらした応援があり、とてもうれしいです。うっかり気を取られてスローダウンしちゃうこともありますが、声をかけてもらうというのは不思議と力につながります。

とはいえここまで来ると脚が出せる出力も少し下がってきます。

パイオニアのシクロスフィアのデータを見直してみると、
スタートから10kmまでの平均出力は目標どおりの200Wでしたが、10km地点から20km地点までの平均出力は180Wでした。

でも、頑張りすぎは注意です。ヒルクライムのコツは頑張り過ぎない勇気、と僕は信じています。元気があるうちに出しすぎると後で持ちません。計画的に頑張ります。

レース終盤、ゴール手前、ずっと上り調子だったコースがほとんど平坦になるポイントがあります。

もうだいぶ走ってきたので脚が攣りそうになっているところですが、最後の力を振り絞って加速します。
ご一緒のお客様もだいぶ疲れている様子だったので、最大限ドラフティングを利用してもらえるよう、自分の足とお客様の距離感を意識しながらの走行です。

が、次の瞬間、置いていかれました。。。
たまに振り返りながら走っていたのですが、何回目かに見失ったと思ったら、大変な加速で前を走っていました。

これは、と思い頑張って追いついて、今度は逆にドラフティングさせてもらいながら走っていましたが、程なくして脚がなくなりました。

一気に脚が攣り、急失速。みるみる先に行くお客様。脚を回しながら攣った場所を強くマッサージし誤魔化します。

せっかくの平坦区間をゆっくり走ることになりましたが、休むいい訳が出来ました。

平坦区間が終わったらゴールまで最後の上りです。これが辛いんです。この最後の上りに入る手前で攣った脚を何とか回復させることができ、無事に上りきりゴールすることができました。

ゴール後は自転車から降りることも歩くこともままならず、こんなに出し切ったのは初めてでした。

Img_3749

Img_3774

皆さんゴールです。

お疲れ様です。

晴れです。五合目まで上っても日差しが暖かく、元気が出るまで快適に過ごせました。

 

写真はありませんが、この後は下山です。

距離24km、高度にして1200m上りましたので、その分下ります。

大人数ですので安全走行です。

大会運営の方、ボランティアの方のおかげで安心して走れました。改めまして感謝です。

20160612pioneer

20160612パイオニア走行データ

今回もパイオニアのペダリングモニタとバロックギヤをつけての走行でした。

出力管理しながらの走行は良いペースメーカーとなり結果的には出し切れた走りとなりました。

ヒルクライムでいちばん役に立つ、非真円チェーンリングのバロックギヤは、大会中ずっと使用していましたが、ギヤ比がとてもよく、最後までしっかりとペダルを踏むことができました。

ヒルクライムというのは、体のことや機械のことが、とても影響し、そして変化が分かりやすいところが面白いです。やりがいがあります。

 

改めまして、ご一緒に参加してくださいました皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。楽しめましたでしょうか。

また来年も行きます!

今回ご一緒した方もそうでない方も、ぜひ行きましょう!

心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

中澤

2016年5月15日 (日)

5月1日(日)フジヒルクライムの試走!スバルラインを走りに行きました!(速報版)

いつもお世話になっております。

Imgp4715

5月1日(日)に、フジヒルクライムの試走でスバルラインを走りに行ってきました!

Imgp4724

ご参加いただきました皆様、朝早くにお集まりいただきましてありがとうございました。

Imgp4730

Imgp4767

Imgp4789

Imgp4800

Imgp4829

Imgp4836

Img_3485

調子よく全員上りきりました!そして、全員無事に下りました。

ご参加いただきました皆様、改めましてお疲れ様でした。ありがとうございました。

20160501pioneer_3

20160501富士ヒルクライムの試走

今回も、パイオニアのペダリングモニタとバロックギヤにて走りました。具合良いです。

Imgp4736

中澤

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト